FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

明日はTC1000

明日はTC1000でGROMインジェクターのセッティングです。まあセッティングというほど緻密な作業は無いと思います。でたらめに燃調MAPを切り替えてみる感じです。

フロントのスプロケを14Tにしてみました。
P1040818.jpg

これまでFSWミニろくも含めてずっとノーマル15Tで走っていたのですが、FSWミニろくとTC1000が同じはずは無いと思うんですよね~。ということでとりあえずショート方向に変更してみました。

ということで、5月のモトピクニック以来のTC1000ですが、楽しく走りたいと思います~。皆様、よろしく、です。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMをとりあえず濃くする

これまでGROMには燃調を濃くする方向のマップを作って読み込ませていたのですが、サブコンの限界まで濃くしているのですがもっと濃くしたいわけです。なんならちゃんと走らないくらい濃くなってくれてOKです。

ということで、PCX150用のインジェクターを買ってみました。他車純正品の流用です。
P1040680_20140827170055223.jpg

各車のインジェクターの吐出量が分れば良かったのですが、GROM純正の吐出量も分らないので、どの車種のものが使えそうか、見当も付きません。

とりあえず、GROMより排気量の大きいバイクから選んだのがPCX150でした。
ノズル部分やカプラーの形状が違うと流用できなかったのですが、幸いにも届いたPCX150用はGROMと同じ形状でした。
P1040713_2014083116182024e.jpg

違うのは識別のための?マーキングの色ぐらいか?GROMは白、PCX150は緑。
ガソリンを噴出する穴の数も両方とも6個で同じだ。穴の大きさも違いがあるように見えない。

付け替え作業はめちゃかんたん。5分くらいか?
P1040710_20140831161816960.jpg
ECUを一旦初期化しておいて、エンジン始動。
P1040714_20140831161837754.jpg


O2メーターがめちゃ濃い数字を表示してくれるとうれしかったのですが、相変わらず16台(かなり薄い)です。
(このO2メーター。。。信用していいのか?)
でもレーシングしてみると、回転上昇が重く、6000rpmあたりで少しばらつきますので、実際には濃くなっているのかもしれません。

サブコンで薄くする方向のマップを作って書き込んでみると、ばらつきなく吹け上がるようになった。上手く行ったのか?

実走が楽しみです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

いまさらですが・・・MJ

いまさらですが、MJを多数購入。
P1070357.jpg

私、レースを始めたばかりの人間ではありませんので、MJなんてすでにたくさん持っているわけです。

おまけにこのMJ、ノーマルキャブ用ですから、セッティングの幅もそんなに広くありませんし、今更買い足すこともないのですが・・・

先日ベンチテストしたときにMJを数回変えていたら、明らかにおかしいものがありまして・・・

刻印された番数は数字が大きいので濃くなるはずだったのですが、明らかに薄い症状が出てました。

番手の前に☆のようなKのようなマークがあるのがケイヒン純正だと聞いたことがありますが、事実なんでしょうか?

複数の番手がセットになった社外品もありますが、あれと純正品は同じ番手でも穴径が違うという話もたまに聞きますし、マークのあるなしだけではなく、ドライバーの溝の幅も違うし、何か他に影響を与えてしまっているのではないかと疑心暗鬼になったので、マークのあるもので統一しようと思い立って購入したわけです。

さらに疑い深い私は製造不良の可能性も考えて各番手2個ずつ購入する用心深さ。

これだけで7000円近くしました。

こうして無駄に貧乏になっていくのです(笑)。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ギヤセットを変えてみる

今年全くタイムアップできない理由をギヤセットのせいにしてみようと思う(笑)

こまめなシフトチェンジが苦手な私なので、できる限りシフトの回数を減らし、なおかつ、シフトチェンジポイントが楽なところに来るように、ギヤセットを考えてみた。

P1070144.jpg

トミンBも富士カートコースもF16/R32で走ってきたが、次はF17/R32だ!

これまでのようなノーシフトチェンジとは行かないが、トミンBでは1周で2回、富士カートでは3回しかチェンジしないので、それほどライダーにも負担がないと思う。0.5秒はアップすると読んでいる!(根拠なし)

あ~、妄想は楽しいな!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

CR-miniのその後

ご機嫌の悪いことが多い当店のCR-mini。不調の原因を探すためにお客様から好調なCR-miniをお借りして、比較検討&内部パーツの付け替えの結果、NJが怪しいというところまでが前回でした。

NJの内径が異なるのではないか?

真実を調べるために用意したのが

ピンゲージ

P1060394.jpg

2.00mmから3.00mmまで1/100mm単位で合計100本。100本買ったらCR-miniがもう1個買える位しましたよ(笑)

で、問題のNJの内径を計ってみましたら、不調NJも好調NJも同じでした(悲)。

ついでに新品のNJを取り寄せて計ってみましたが、やはり同じで。。。

ということで、不調の原因はNJではないという結論に。

じゃあ一体何が原因なんだ~(途方にくれる)

途方にくれていても仕方が無いので、今日は筑波2000でCR-miniを使ってみました。

不調のCR-miniに新品のNJを入れてテストです。(JNは出荷段階で組まれているものより1ランク細いものにしています)
P1060397.jpg

1本目:普通に走ります。CR-miniで1本目から普通に走ったのは初めてです。
2本目:1本目は若干回転が重かった気がしたので、MJを絞ります。MJが薄い時ほどご機嫌斜めになりやすいので、あえてその悪い症状が出る方向に振ってみます。
が、普通に走ります。いや~、直っちゃったんですかね~。
悪くなるまでもっと薄くしたり、不調のNJを再度組み込んでみたりしてみないと、本当に原因をつかんだとはいえないですからね、今度時間があるときにやってみようと思います。

さて今日の筑波2000にはのづっち改め野津さんとM先生もいらしておりまして。
そう、Mさんは今日からM先生と呼ばせていただきます(ブログ上では)。
P1060396.jpg

M先生は、私の走行中のマシンの動きやライダーの様子をしっかり見ていてくれて、アドバイスしてくれました。
そしてタイヤの表面の様子から、その裏づけもしてくれて。。。

(過程は省いて)結論としては「右コーナー特訓します」。

富士カートコースのミニコース、行きましょうか、F村さん(=右コーナー苦手)も!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop