FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

巨大A/Fロガー設置計画のその後

A/F計つけてても、メーターを見ながらコーナーを回り、数値を記憶してピットまで帰還することが出来ない私が、行き着く先はA/Fロガーの設置です。

大昔に買ったお弁当箱サイズのロガーを引っ張り出して、設置作業に入ります。

まず、マフラーに穴を開けセンサーボスの溶接です。

先日も行った作業なので今度は楽勝と思ったのですが、楽勝と思うその余裕が災いするものです。前回に比べひどい溶接になり、自己採点は20点です。(ひどすぎてアップでは写せません)

簡易型のA/Fセンサーは、エンジンに近い位置に付けないといけないのですが、今回のセンサーはヒーター付きのため、マフラーの後ろのほうでも正確な数値を得られます。

のでシート下あたりのこの位置に付けました。この位置ならライダーの足で隠れるので、溶接の下手さがばれない利点もあります。

P1070228.jpg

続いてはバッテリーの設置です。

XR100モタードにはバッテリーがありませんが、今回設置するA/Fロガーはバッテリーが必要なのです。

12V・2Aという条件にあうもので小型のバッテリーを買いました。それでも2KG以上あります。

取り付け場所をあれこれ悩んだ末、ノーマルマフラーのステーを止めるところを利用してみました。

P1070229.jpg

あとは本体をどこにどのように設置するか?ですが・・・

ここまできて、果たして数年放置していたロガーが正しく動くのか?という根本的な不安が・・・

センサーのボス溶接やバッテリーケース作りの前にそこを確認しておかないといけないのでは・・・(笑)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する