FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

2012年DE耐マシン作りその4

ステムが付いたので、今度はフロントフォーク。
P1060895.jpg

当店のマシンは、もともとはドラムブレーキのエイプをディスクブレーキ化するために、XRモタードのフロントフォークを使っています。

中のシートパイプもXRモタード純正です。NSRミニやNSFのシートパイプを使用する方が多いですが、私は使っていません。縮み側の減衰をあまり効かせたくないのです。アクセルオフだけでスコンと沈んで欲しいのです。

DE耐などミニバイクでロングコースを走ると、ブレーキングせず、アクセルオフだけで入っていくコーナーが多く存在します。もてぎだと1コーナーとか最終コーナーとかですかね。

一方、ブレーキング後の伸び側の減衰は効かせたい。あのビヨ~ンって強烈に伸びてくるのが好きではないので。
で、「DCR製イニシャルカラー」を使っています。

このDCR製イニシャルカラーは・・・
シートパイプとスプリングの間に挟んで使用します。一般的なイニシャルカラーはスプリングの上ですけどね。
P1060900.jpg

DCR製イニシャルカラーにはスプリングにイニシャルを掛けるだけでなく、ノズル部分がシートパイプのオリフィス(伸び側)をふさぐ役目があるので、減衰が効くのです。
P1060901.jpg

ノズルが短いタイプはオリフィスの上の穴のみを内側からふさぎます。ノズルが長いタイプは2つのオリフィスともふさぎます。当然2つともふさいだほうが減衰がより効きますね。走るサーキットやライダーの好みで使い分けると良いと思います。
P1060902.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012-01-07(Sat)11:45 [編集]