FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

2011耐久茶屋その1

2011年耐久茶屋 冬の茶屋 参加してきました。

マシンはDCRアップハンNSF。いよいよ関東デビューです。

ライダーは

1.グリーン氏・・・アップハンNSFの開発ライダー
2.のづっち野津氏・・・2011筑波選手権TC-miniにフルエントリー
3.私

以上の3人。

ピットクルーは、私の幼馴染の田辺氏(もう40年以上の付き合い。長い、長すぎる(笑))。

合計4人のミニマムチーム。まあいつものことなので何とかなるでしょ~。

まずは特スポまでのお話。

今年はDE耐が夏にずれ込み、まずNSFを整備し始めたのが、9月。おそっ。
http://directcomracing.blog85.fc2.com/blog-entry-756.html

T社のキットエンジンを組み込んだのが10月。おそっ。
http://directcomracing.blog85.fc2.com/blog-entry-764.html

京葉スピードランドでのシェイクダウンで、前転転倒。いたっ。
ハンドルと心が折れるが鎖骨と肋骨が折れなかったのが救い。
http://directcomracing.blog85.fc2.com/blog-entry-766.html

が、走らせてみたら、ノーマルエンジン比3秒アップ。はやっ。
http://directcomracing.blog85.fc2.com/blog-entry-782.html

が、累積走行時間わずか2時間30分でキットエンジンを壊す。ぐさっ。
http://directcomracing.blog85.fc2.com/blog-entry-786.html

これが11月2日。

やばいぞ、やばいぞ。レースまで20日余りしかないぞ。どうする、どうする?

エンジンのOHでいつも御世話になっている7Cさんのアドバイスにより、T社からK社のキットに乗り換える。

K社のキットの弱点のシートリングとバルブガイドを作り直し、打ち換えてもらう。

7Cさん「エンジンの完成はレース直前になると思う。覚悟しておいて」と。

もうこうなったら仕方が無い。レースに間に合うだけで十分と考えるようになった。

エンジンの完成を待つ間、タンク、シート、外装の塗装を鎗田板金さんに依頼。

Rサスの修理をアイ・ファクトリーさんに依頼。

マフラーのサイレンサーウール交換をRUN R&Dさんに依頼。

その他のマシン整備は自分であれこれやって。

ゼッケンはのづっち野津氏とM氏にきれいに貼ってもらって。

出来上がったのがレースの3日前。7Cさんでエンジンを受け取り、ベンチテストして。

で、レース前日の特スポにギリギリ間に合いました。

本当に多くの方がレースに間に合わせるために力を貸してくださいました。皆さんに感謝してます。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する