FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

くじかれまくり

昨日出鼻をくじかれた茶耐のエンジンの続きです。そう、タケガワキット用のインマニです。
やりたくないのですが、これを終わらせないと作業場のスペースの関係で次の仕事に取り掛かれないのです。

キャブが付かないとなれば作るしかないので、ホントいやだったんですが、作ってます。
丸いプレートとフランジつきのパイプを溶接して・・・
P1060586.jpg
でかっ!しかも重い!手抜きで余分なお肉が多いです。

段差が出来た部分はリューターで適当に。
P1060587.jpg
P1060589.jpg

で、エンジンにつけようとしたら・・・あ、そうか、ガスケットも合わないのか・・・いらっ!
P1060591.jpg

ガスケットは後回しにして、昨日忘れていたバルタイの確認。

え~っとまずは上死点出し・・・あ、このヘッドは細いプラグヘッド用だから、いつも使っている上死点出し用のジグが使えないな・・・いらっいらっ!

フライホイールのTマーク基準にしちゃいます(手抜き)。

バルタイ確認用のダイヤルゲージを乗っけて・・・あ、このカムホルダーはアルミだから、ゲージスタンドの磁石が利かないぞ・・・いらっいらっいらっ!
P1060592.jpg

バイスプライヤー式のゲージスタンドに切り替えます。(用意周到)

ノーマルエンジンで使いやすいようにジグを作っていたので、他のエンジンでは使えなかったり、使いにくかったりして、もういらいらしてきました。

計測の結果カムプロフィールが分かりましたが、作用角もリフトもノーマルやノーマルヘッド用の社外カムに比べると圧倒的に大きいですね。これがヘッドキット付属のカムってやつでしょうか。

さあこれでフレームに乗せてみましょう。結構インマニがでかいですね。
P1060590.jpg
キャブが入らなかったら・・・考えたくありませんね~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する