FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

耐久茶屋に向けていざ発進!

今年も11月に筑波2000で耐久茶屋が開催されます。

プレエントリー(抽選)に申し込んでおいたのですが・・・結果はいかに???

その結果を待たずに、見切り発車!

マシンは「アップハンNSF」。

28日に筑波2000の走行枠があったので、突貫工事でマシンを組み上げて、シェイクダウンしてきました。

前日の夕方にはまだこんな感じで・・・
P1060543_20110930065028.jpg
エンジンレス、Fフォークレス、タイヤレス、シートレス、です。

時間がないというのに、まずステムをばらします。曲がってはいないようです。

が、ベアリングはやられています。
P1060546.jpg

レースも交換したいですね。
P1060549.jpg

アップハン用のトップブリッジ(販売中)ハンドル(販売中)を取り付けます。
P1060551.jpg

グリップもお疲れのようです。
P1060552.jpg

Fフォークはアウターにタイヤの跡がありますが、気にしません(笑)。
P1060550.jpg

エンジンはDE耐のスペアエンジンを積みます。

クラッチケースカバーとステータはNSF用に変えます。エイプと共通だったら楽だったのに。
P1060553.jpg


あとは車体にエンジン載せて~、キャブつけて~、マフラーつけて~、タイヤつけて~

出来上がり~は夜の1時。

そこから積み込んで、帰宅して、寝たのが2時30分。

起きたのが4時。強烈な眠さです。

シャワーを浴びて眠気を覚まして、筑波にGO!

6時30分筑波着。耐久茶屋メンバーの野津さんが先着。場所を確保してくれていました。いつもありがとうございます。
P1060557.jpg

マシンを下ろして、まだまだやること満載。

ガソリン入れ~、オイル入れ~、エアー入れ~、メーター付け~

完成!
P1060556_20110930065251.jpg
P1060554.jpg


そしてそしてドキドキのエンジン始動!

キック!

キック!

キック!

かからん・・・

あ、キルスイッチオフ・・・(純正のキルスイッチ嫌いです)

キルスイッチをRUNにして

キック!ブイーン!!

始動性良好だ!

スナッピング、問題なし。今回はCRミニの検証テストも兼ねている。前回からセットを変えないまま普通に走れれば、OKと判断したい!

1本目:コースイン。うん、普通に走るよ。直ったのか、CRミニ。
徐々にペースを上げていく。ストレートで伏せようとすると、お尻がつかえる。もっと後ろに座りたいのに・・・
裏のストレート、マシンは良く走っている。150m看板でDE耐エイプより400回転近く回っている。
純正のステップはいただけない。可倒式のバーは最悪だ。切り返しのときに足と一緒に持ち上がってくる。固定式に交換しよう。ベストタイムは1分20秒8。

キャブは大きな問題はないけど、若干重い気もする。で、MJを95から92に絞ってみる。MJが薄い時ほど、悪い症状が出ていた私のCRミニ。あえて厳しい条件にしてみる。

2本目:明けはじめで若干息つく感じが出てきた。丁寧に開ければまだ良いが、パカッと開けるとNGだ。
が、開けてしまったあとの伸びはMJ92のほうが良い感じ。1分19秒台に入ったぞ!
まだまだ行ける。エイプでは跳ねが止まらなかったダンロップ下がとてもスムーズだ。NSFの効果かな。
課題の1コーナーはまだまだ攻めきれない。そんな状況ながらベスト更新の1分19秒2!

1年ぶりのベスト更新です。うれし~。

マシン的にはこのままでもあと0.5秒は行けるでしょって感じです。

今日のシェイクダウンはまずまず。

今後はいったんエンジンを下ろして、タケガワのキットパーツを入れる予定です。当店初のキットパーツエンジン。楽しみ~。

車体はFフォークの中身確認(笑)、ステップ周り改善、シート交換して、次回の走行に挑みます。

で、CRミニのテスト結果ですが、問題なく走るようになったので直ったことにします。

出荷状態からの変更箇所は

ニードルジェットを新品に交換
ジェットニードルをワンランク細いもの(NNS)に交換
クリップ段数は3段から5段に変更
MJは98~92
SJは48
です。
カッタウェイやMAJやファンネルはノーマルです。

ジェットニードルとニードルジェット・・・このあたりが原因だったようです。

私が思うに、CRミニの出荷状態は若干偏った方向でセットされているような気がします。
100CCマシンでテストしないで発売されたキャブですから、当然と言えば当然。

ジェットニードルまで変える必要があるキャブの経験が私になかったことも不幸でした。
もっと早く気づいていれば、補修パーツのないPEを使い続ける必要もなかったです。

しかしいい勉強になりました。これからのバイクライフに活きてくると思います。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

すみません

バイクがボロボロでスミマセン。
ステム見ましたが、ベアリングはチェックしてませんでした。
フォークは僕が修正したので、まだ曲がってるかも知れません…
中身は油面が高いだけで、基本的にはノーマルです。
前後バランスは、筑波2000なら悪くないのではないかと勝手に想像してます。

グリーン | URL | 2011-10-02(Sun)01:24 [編集]


グリーンさま

激戦のあのシリーズを戦ったのですから、仕方がないでしょう。
サスは今のところ問題ないので、これをベースにしていこうと思います。

DCR店長 | URL | 2011-10-03(Mon)08:48 [編集]