FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

在庫切れ商品を発注する方法

このところお客さまのご来店が続いております。今日で連続5日。記録更新中です。WEBShopな当店としては、ご来店でのご注文・お受け取りはそう多くはないのです。

もちろんご注文のうち一番多いのがインターネットでWEBShopにアクセスいただいて、ご注文を入れていただく方法ですが、その次はTEL注文。
TEL注文のほとんどは、商品説明そのものはWEBで見ているのだが、なぜか注文手続きはTELというもの。なぜなんでしょうね。
ご質問とか聞きたいことがあってTELしてきて、その結果ご注文というのなら分かるんですが。。。なぜなんだろう?
まあ決してTEL注文がいやなわけでなく、むしろ好きかも。お客様の様子が少しでも分かりますからね。時間があるときは参加されているレースの事を聞いてみたり、そこからどんどん脱線していって、単なる世間話になっていることもあります(笑)。

で、お客様の様子が一番分かるのがご来店ですね。なのでご来店は一番うれしかったりします。

「じゃあ、WEBShopじゃなくて実店舗にしちゃえば?」と言われますが。。。

それもいいですね~。MotoGPのビデオとか流しちゃって、レース雑誌が置いてあって・・・

問題はスペースですよ。そんなスペースがない。加工用の機械および製造スペースで半分、ガレージ(マシン置き場)で半分、ご来店スペースはマシンとマシンの隙間というのが現状ですからね、無理って感じです。

さて前置きが長くなりましたが、昨日ご来店いただきましたKさまご一行様、ありがとうございました。
Kさまには昨年のDE耐前にもご来店いただきましたが、それ以来ご無沙汰でした。聞けば、今年のDE耐は開催スケジュールの変更によって参加できずだったようです。

その悔しさから、マシン作りをもう始められるそうです。で、カウルをつけようということで、当店製フロントステーベースを注文しようとしたが、在庫切れだったとのこと。

欲しい商品が在庫切れの場合、奥ゆかしい方は在庫がアップされるのを待たれるのですが、賢い方はご来店されるわけです。ご来店されたお客様を目の前にして「作っている時間がない~」とか「忙しくて。。。」なんて逃げられませんからね。賢いです、Kさま(笑)!

で、「○月○日ごろ練習走行予定なんだけど・・・」なんてつぶやいてもらえれば、それが守るべき納期となるわけです。とっても賢いです、Kさま(爆)!

現状複数の商品の在庫が切れてしまっているのですが、こうやってプレッシャーをかけていただければ、ご来店いただければ、優先的に製造させていただきます(メールやTELでも全然かまいません~)。賢くご利用いただければと思います。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する