FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

2011DE耐エンジョイクラス

今年新設されたDE耐エンジョイクラス。
大雑把に言うと、エンジンはカム以外改造不可、車体は倒立フォーク以外改造OKっていうクラス?です。
(詳しく知らないって話もあります)
なぜカムが交換OKなのか?倒立フォークがなぜダメなのかは分かりませんが、まああまり改造しないで出場しましょうよということです。

このエンジョイクラスにピットクルーとして参加してきました。
チームは「VW群馬中央+DCR+だるまや」。VWは車屋さんで、DCRはうちで、だるまやというのが何だかは聞いてませんが、DCRサテライトチームの結成です。
ライダーはチームリーダーのIさん、Mさん、そしてFさんの3人。クルーは私1人。というレギュレーション上の最少人数。(最少人数での参加、DCRの伝統ですな~)
P1050015.jpg

チームリーダーのIさんは当店の古~くからのお客様。DE耐にもここ数年ず~っと参加されてます。
ず~っと参加されてますが、ず~っとトラブル続きでした。エイプやXRモタードの完成車からの改造ではなく、XR100Rとか他車パーツ流用で、ちょっと失礼な言い方だけど寄せ集め感のあるマシンでの参加だったので、トラブルも出やすいのだと思っていました。S8クラスをやっていた方なので、いろいろやれる技術があるから、余計にあれこれやってしまう部分もあったように思います。

まあ、専用のポン付けパーツを付けるだけっていうのはつまらないし、あれが使えるんじゃないか?これが使えるんじゃないか?と考えたり、ポンと付かない部分を加工したりして、うまく取り付いたときの達成感というのも、とってもよく分かるんですが、IさんにはトラブルフリーでDE耐を走り切って欲しい。そんな思いから、当店に余っていたXR100モタードST仕様のマシンをお貸し出ししました。このST仕様から大きくいじらず行きましょうってことです。

1月に桶川にマシンを持って行き、シェイクダウンして、マシンをお渡ししました。そこへ、Iさんの持っているRUN R&Dセンター出しマフラーや当店製バックステップ、NSFの電装にNSFタコメータ、PE22キャブなどが移植されマシンが完成。

もっとアレコレいじりたい気持ちをぐっとこらえてくれたIさん、ありがとうございました。
(テストする時間があまりないことを考えて、いじる程度を判断してくれました)

マシンはエンジョイクラスらしいフォルム。最近のDE耐はフルカウルのマシンのほうが多いのでは?という感じですが、ノンカウルにアップハンドル。。。一昔前のDE耐はこうでしたよね~。私は好きだな~こういうの。

で、ライダーも。。。エンジョイな感じ。う~ん、DCRワークスチームにはないキャラクターです(笑)。
P1050007 コピー

桶川では2回練習走行できましたが、もてぎの練習会には都合が付かず、特スポが最後のチャンス。

が、しかし、雨です。日頃の行いが悪いせいです(笑)。でも本当に悪い人たちなら、雨なら帰っていたはず。
Iさんたちは受付・車検だけでなく、雨に備えて練習走行を敢行してました!偉い!

途中、バス、バスッっとエンジン不調になって、「あ~恒例のトラブル祭りが始まった」と思ったんですが、間もなくイグニッションコイル部のコードの接触不良と判明。すぐに解決しました。「すぐに解決するなんて、めずらしい~」と驚いて見ておりましたよ~。

で、1日はさんで、7月31日レース当日。

ピットクルーの私はゲートオープンの5時にピット入り。対して主役のライダーたちは6時ごろからゆるゆると集合です。エンジョイクラスなのでこれでよい?のです。

サインボードエリアの設営やタンクのガス抜きなどアレコレやっているともうスタート前車検ぎりぎりの時間。やっぱり集合時間はもうちょっと早いほうが。。。(笑)

給油グッズや車両保管時の雨よけシートやサインボードエリアのグッズなどは、前日のDCRワークスチームから拝借。1つのものが2日間活用できるのは効率的ですね。

ブリーフィング前のわずかな時間で作戦会議。Iさんが熟慮を重ね、書き記したライダー交代・ガス補給プランシートが手渡され、皆に伝達され・・・伝達さ・・・伝わらねー!
P1060378.jpg
どう読むんだ、このシート?(笑)初めて見るシートは見方から分かりません(爆)。もうちょっと早く教えておいてよ、Iさん~。

DCRワークスの場合は、基本的にライダー交代と給油は同時です。もちろんロスタイムを減らし、1周でも多く周回するためです。なのでライダー交代のためだけにピットインすることはありません。だから給油回数=ライダー交代回数となって、とてもシンプルなプランになります。

しかしエンジョイクラスに参加するサテライトチームには違う考えも加わります。
ガス欠(の心配を)しないこと。ライダーの1走行当たりの時間があまり長すぎないこと。皆が同じ回数乗れること。
そんな考え方を理解できるとIさんのプランシートも理解できるようになってきます。

サインボードの表示項目もPのみ!ポジションやタイム差など必要なし。シンプルイズベストです。

時間が来てグリッドに並びます。グリッドでも。。。エンジョイです。改めて言いますが、DCRワークスチームにはないキャラクターです(笑)。
P1050012.jpg

が、リーダーのIさんはホールショットを狙っていたそうです。いいですね~!どんなことでも目標を持てることは素敵です。

グリッドにライダーたちを残し、私は他のお客様にご挨拶を。

運良くポールポジションを引き当てたのは、もて北ショートコースDE耐クラスパートナーのF田チーム。先週ももて北の合宿最終日に参加して、最後までキャブセッティングをやってました。そんな努力を神様が見てくれていたんでしょう。
P1050010_20110803121843.jpg

一方ほとんど最後尾のお客様Torisanチーム。まあ何台抜いたか自慢してもらいましょう(笑)。

ほかにもユーザーさんチームがた~くさん。チーム全員で記念撮影したり、皆楽しそうです。
P1050017 コピー
P1050016 コピー
P1050014 コピー

そして、いよいよスタートです。

スタートライダーを務めるIさんも順調にスタートしました!

私は計時係&サインマンとしてウォールに入ります。残りのライダー2名はピットで待機。有事に備えます。

1周目Iさん13位で通過!ほっとする間もなく「PP」のサインボードを出します。そう、Iさんは3周で給油インの予定なのです。ガソリンを多めに残して給油していくことで、ガス欠の心配をなくそうということです。

Iさん、ボードの見落としもなく、無事に給油イン、3Lのガス補給を終えて、ライダー交代はせずIさんがもう9周します。落ち着いています。3分8秒台で安定したラップを重ねています。

スタートがうまく行き、給油も無事に1回こなし、その後も安定したラップを重ねている。
こうした流れでチームのみんなもほっと落ち着いたんじゃないですかね。序盤でトラブると皆が挽回しようと頑張り過ぎちゃいますからね(2009年DE耐DCRワークスより)。

そうこうしているうちに、「P」を出すタイミングです。なのにライダーたちはまったりピットにいます。

「あれ~早く給油所に行かないと間に合わないぞ」と思ったら、そう、今回は給油なし・ライダー交代だけのピットインです。なじめね~(笑)

Iさん、きっちり受け持ちの周回数をこなしてピットイン。Mさんに交代です。3分15秒付近で走行しています。こちらも安定していますがちょっと伏せ方が足らないようです。あと20センチは伏せられますよね、ってIさんに言ったら「お腹がつかえてあれ以上伏せられないんだ」とか(笑)。DE耐ではよくある話です(爆)
Mさん、久しぶりのもてぎのドライにもなれてきたんでしょうか、3分11秒までタイムを上げてきたところで給油インのサインを出します。

ここでも無事に3L補給。Fさんにライダー交代します。順調です。順調すぎます。
Fさんも3分15秒前後で安定して走ります。いや-、ブログのネタ的に書くことがなくてつまらないなあと思っちゃうほど順調です。

過去のDE耐では必ずトラブルが起きて、ピット前でマシンを止めて作業しているのが普通でした。ブログ的にはそっちのほうが良かったかもしれません(笑)。

続いて給油なしでIさん2度目の騎乗。1回目の騎乗に比べて5秒も速いペースで走ってます。いかに練習が不足しているかが分かります(笑)。

が、このまま追い上げて行け~ってところでSC出動。

どうする?給油イン?ステイ?

この辺りの事前の打ち合わせがないのがサテライトチームのエンジョイクラス参戦らしいです(笑)。

先ほどは給油をしないでライダー交代だけだったのでタンクに空き容量がありそうな気もするけど、ドライ走行での燃費データもありませんので、私が計算することもできません。すべてはライダーのIさんの判断次第。

給油インした場合に備えてFさんには給油所に行ってもらう。次のライダーのMさんにはピット前で待っていてもらう。私はサインボードエリアでIさんがコース上にいるかひたすら探す。
最少人数で参加していると、こんな場合に困りますね。

SC先導でスロー走行しているところに、フル加速のマシンが突っ込んだりして、結局4周のSCラン後にレース再開。

SCでスロー走行した分、Iさんの周回を増やすかどうか考えようとしたが、燃費データがないのでそれも無理。無難にプランどおりの給油インとしました。作戦変更はIさんと相談の上最後にやれば良いしね。

Iさん、その後も安定したラップを刻んでFさんの待つ給油所へ。3L給油してMさん騎乗。
Mさんも1回目のタイムを更新し3分10秒を切って来ました。心なしかさっきより伏せていたような気がする(笑)。

で、MさんからFさんへライダーチェンジ。Fさんも負けじとペースを上げ3分9秒台のチーム内バトルです。

チームのライダー間でタイムが接近しているのは良いですよね。みな負けたくないからがんばるので自然とチーム全体のタイムが上がっていきます。

チームは何事もなく順調です。
でも何も起きなくても計時係は暇なしです。何せ3分に一度計時しないといけません。3分間にトイレに行って戻ってくることができるかどうかやってみましたら、できました。まあ「小」の場合ですけど(笑)。
続いては3分の間に周回数申告書を箱に入れてくることができるか、これもできました!
最後に3分間でピットでお食事・・・。ゼリー飲料でしたけど、2パック完食。うーん、3分あれば何でもできる自信がつきました。

この後チームの作戦は、MさんFさんが2回ずつ乗り、最後はIさんが締めくくるというもの。

途中SCが入ったので、最後の給油をキャンセルできるかもというオプションが残されています。給油キャンセルができると俄然DE耐らしくなりますね。その辺りの計算をしているところで事件はおきました!

Fさん騎乗中にSC出動。このSCによるスローラップでガソリンを節約できれば間違いなく、最後の給油はキャンセルできるぞ!と盛り上がる私。コース上にステイしてもらうために真っ黒のサインボードを用意しているのだが、Fさんを見落としボードを出せず。

もう1周回ってきた集団でもFさんを見つけられず。。。あれ~どこだ~ってコース上を血眼になって探していたら、いましたFさん、ピットに!!

給油所に入ったようです。でも給油所にチームのメンバーが誰もいないのでピットまで呼びに来たのです。大慌てでライダーと一緒に給油所に向かいます。DE耐ではよくある風景です(笑)。ブログのネタ的にも助かります(爆)。

で、給油しようとしたら3L入り切らず。次のライダーはつなぎに着替えていなかったので、Fさんがそのまままた走ります。これもDE耐でよく見る光景ですが、まさか我がチームに起こるとは!

まあしかしFさんの気持ちも分かります。今年のSCのペースってえらい遅いです。もうエンジン止まりなくらいです。こんなゆっくり走るくらいなら、この間に給油しちゃいたい。そう思ったはずです。しかもこの走行後は給油の予定でしたから、3L入るのではないかと考えても不思議ではありません。SCでのスロー走行を少しでも有効に使いたいという気持ちが強ければ強いほどピットインしたくなりますよね。

やってしまったと思っているはずのFさん。そんなときこそあせらないで走ってほしい(2009年DE耐DCRワークスより)。という私の心配をよそに、ベストタイムを更新する勢いのFさん。意外に神経が図太いのかもしれない(笑)。

この後、Mさん、給油、そしてIさんと繋ぐ。

それぞれ自己ベストを更新しつつ快調にラップを重ねる。リーダーのIさんはもう3分を切りそうな勢いだ。

そして、17時、チームのメンバーに見守られて、Iさん見事ゴ~ル!

♯8 VW群馬中央+DCR+だるまや
周回数107周 エンジョイクラス着順17位 周回数順位9位。
DSC_0359 コピー

当初Iさんが描いたプランシートに、「108周 3分20秒ペース」と書いてあったが、2度のSCにもかかわらず107周もできたし、Iさんは3分0秒、Mさん、Fさんも3分10秒を切って走っていたので、予想より良い感じではなかったでしょうか?

まずは大きなトラブルなくゴールできたこと、一緒に喜びましょう。
また来年は今年の結果をベースにより上位を狙って、練習やマシン作りをがんばっていきましょうね。

一緒に参加できてうれしかったです。これからもよろしく、です!

PS やっぱりDCRワークスにはないキャラだ(笑)。
P1050029 コピー

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

それもレースですよ♪
共存共栄難しいんでしょうかね…

重ね重ねお疲れ様でした!

ケンパー | URL | 2011-08-03(Wed)22:50 [編集]


ケンパーさま

>それもレースですよ♪共存共栄難しいんでしょうかね…

え~っと・・・コメントの趣旨が良く分からなかったりします(すみません)

まあDE耐はみんなそれぞれの楽しみ方で楽しんでいるんじゃないですかね~。今年の台数は減ってしまいましたが、参加増に向けての主催者側の改善も見て取れましたし。
ケンパーさんも来年参加してみては~?

DCR店長 | URL | 2011-08-04(Thu)07:44 [編集]