FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

SUGO24耐その11

2日目のスタートは6:30と早い。
なので前日の夜はサーキット内に停めた車の中で寝ました。

5:00 集合。マシンの保管解除後、オイル交換のほか各部のチェックを行う。

昨日のペースが少し遅めだったのでガソリンは余りめ。
1.38L/H使えます。ラップタイム56~57秒のペースでいけそうです。

順位は4位。トップと12周差、2位と8周差、3位と2周差です。

SUGO24

6:30 2日目レーススタート。1日目に続きスズカワークス店長がスタートライダーです。
57秒台のペースで周回します。もう少しガソリンを使ってタイムを上げたらいいのにな~
と思ってしまうくらい、ここでも無駄なアクセルワークなくしっかりガソリンをためます。

ここでトータル順位は前日の4位から3位に上がります。

8:00 私にライダーチェンジ。56秒台のペースで走ります。
8:00なんて普通走っていない時間帯ですが、前日の見難い夜間走行に比べれば
全然楽にペースアップできます。9:10ごろにリザーブに切り替わる予定だったのですが
ほぼぴったりの時間でガス欠症状が出てリザーブ切り替え&ガス補給ピットインとなりました。
その後も56秒台で走ってライダー交代。

順位は3位。ガソリンが厳しくペースを上げられない2位とは1周差まで詰めたものの、
トップのペースは速い。トップとは21周差まで広げられてしまいました。

SUGO24

9:30 Sumi氏にチェンジ。前日の走行で体力的にいっぱいいっぱいと言っていたが・・・
序盤のペースが上がらなかったものの後半はまずまずのペースに。
更なるタイムアップにはもう少し事前の練習が必要だったかも、ですね。

順位は3位。1位とは29周差(1位速い!)。2位とは3周差。

SUGO24

10:45 予定より15分早く最年少大臣にライダーチェンジ。
55秒台で周回します。この時点でトップはもうちょっと追えない感じ。
ターゲットは2位です。ペースはこちらのほうが速く3周差を徐々に詰めていきます。
12:25分頃に訪れるはずのリザーブ切り替えがなかなか来ず、12:40にようやく
最後の給油。ガソリンためすぎだ~
ここから最後までは1.68L/Hのペースでいける。つまりほぼ全開だ。行け~大臣!
このあたりから強い日差しが出てきてライダーにもタイヤにも厳しくなってきました。

SUGO24

13:00 いよいよアンカー、エースカツーンにチェンジです。ペースは「全開」!
52秒以上のペースで走れます。

順位は3位。1位とは27周差。2位とはわずかに1周差。

しかし2位のチームも最後にエース投入。ハイペースで走っていて
なかなか差が縮まりません。
しかしレースも残り40分というころ、事態が急変。

2位のチームはいよいよガソリンが足らなくなってペースダウン。
1周7~8秒もタイムを落とします。残り時間からすると間違いなく
うちのマシンに抜かれる計算です。

急変はさらに続きます。

トップのマシンが、急遽ピットイン。どうやらこちらもガソリンが厳しいようです。
もう給油できるガソリンがないのでピットインしたまま時間を経過させて
チェッカー間際に再度コースインする作戦のようです。
どんなに周回してもチェッカーを受けないといけないというルールなのです。
残り時間を考えるとわれわれのマシンが1位のマシンの周回を越えるのは
不可能だったので、こんな作戦を取られてしまいました。

残り20分でエースカツーン、2位に浮上。
タイヤはもうかなり滑り出していたそうですがペースを緩めません。
1位に少しでもプレッシャーを与えようというのか、
それともベストラップを狙っていたのか???

残り5分ほどになって1位のチームがコースイン。
ゆっくり安全に走ってただただチェッカーを受けようとしています。
一方エースカツーンはひたすら全開走行。

SUGO24
SUGO24

そして15:00 2日目のトップであるエースカツーンがチェッカーを受けます。

合計20時間のレースがゴールしました!

♯5スズカワークス&ライトスタッフ☆ハイパーカメさんチーム
周回数1218周(1位とは10周差) 総合2位(100CCクラス2位)

SUGO24
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する