FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

9/13もてぎショートコース選手権Rd.4その2

本当は事前練習するはずでした。

が、もて北未経験&今回のマシン未経験のスズカワークスエースカツーンは
都合が付かず・・・

さらにスズカワークス店長はお店での整備中に負傷し、乗車不能に・・・

ということで、今回も練習なし&ぶっつけ本番のレースです。

レース当日の朝の練習走行はわずか15分と短いので、
ここはもて北&マシン未経験のSWエースカツーンに乗ってもらうことにします。

が、さすがのエースカツーンもこの短い時間の中では攻めきれず52秒台止まり。

う~ん、やばい・・・47秒台はかなり険しくなったか・・・
ここはやはり私が47秒台を狙うしかないのか・・・

しかし、エースカツーン、あきらめていません。練習中に気になったマシンの部分を
地味に修正。あれこれ不満は言わず、でも出来ることはとことんやるって姿勢が
好印象なナイスガイ。(食べている姿はさらにナイスガイ)

決勝に向けてライダーローテーションを決める。

100分レースだから、単純に割ると33分×3人となるが・・・

「スタートライダーは私。私は33分は体力が持たないので20分で。
この20分で47秒台を狙います。もし47秒台が出せなかったら
最後にもう15分アタックのチャンスをください。」

と全く自分の都合しか考えないローテーションで、有無を言わせず決定です。

決勝に向けて、高まる気分を抑えるように、最後のマシンチェックを行う。

・ステムナットの締めなおし
・タイヤ(601ミディアム)エアチェック前後1.6KG
・キャブレター(PE22)インシュレーター交換(すぐに切れるので)
・ガソリン満タン
・プラグキャップ交換(緩みにくいCRF純正に)
・チェーン交換(伸びきっていました)
・カムチェーン調整
・各部増し締め

と、書き出すほどのことでもないごくごく当たり前のことをやっていると
ピットにお客様がたくさん訪ねてきてくれる。

「目標は47秒台!」
聞かれてもいないのに自ら宣言する私。そうやって自分を追い込む。
そうしないと逃げ出してしまいそうなので・・・

そしてようやく決勝開始の時間に・・・
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する