FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

美浜サーキット

6月4日に愛知県の知多半島南端にある美浜サーキットに行ってまいりました。

今年のDE耐に一緒に参加いただくグリーン氏とあっきー★氏に事前にマシンに乗っていただき、セッティングをしてもらうのが目的。
まあ彼らならレース前日の特スポでもサクサクっとセッティングしちゃうのでしょうけど、セッティングでは改善できない致命的な欠陥があるようだとレース前日ではお手上げなので、余裕をもってやっておきましょうということです。

グリーン氏、あっきー★氏は、当店ダイレクト・ドットコム・レーシングの初レース2008年DE耐のレースパートナーさん。その後も2009年DE耐や鈴鹿ミニモトでも一緒にレースしていただきました。またグリーン氏には2010年美浜SPクラスに当店のマシンで参加していただいた。

お二人とも速いだけでなく、セッティング能力にも長けているので、マシンを預けてしまえば、もうこちらはやることなし!私はな~んにもしなくても夕方には完璧に仕上がったマシンを手にしているはず。

自分ではこれでよし!と思っているセッティングがどのように変えられるのか、とても興味がありました。

1~2本目:グリーン氏試乗。
アクセルオンでRサスが沈みこんで底づきしてタイヤが滑り出すとのこと。とりあえずダンピングを効かせて対処。
回り込んだコーナーのブレーキングではFサスも底づきするのでそれ以上握りこめないとのこと。フォークオイルレベルを少々上げる。沈み込みは犠牲にしたくないのでフォークオイルのレベルを上げつつ番手を下げるのが良いかもと。

3本目:あっきー★氏試乗。
グリーン氏同様、Rサスが底づきし滑る、と。Fサスは動きが硬い、と。

4本目:あっきー★氏、グリーン氏試乗。
Rサスはイニシャルを2回転も増やす。Rの底づきは少しマシになった様子。ただしRが沈み込まなくなった分、常にFに荷重がかかりすぎていて怖い、と。

5本目:状況確認のため、私試乗。以前に比べてRが高くなっているのが分かるけど、Fが怖いという感じはない。

6本目:あっきー★氏、グリーン氏試乗。
Fサスの突き出しを10mm減らす。二人とも「走りやすい。怖くない」と同じ言葉を発したのが面白い。

7本目:私試乗。
確かに、気持ち的に楽なマシンになっている。

という感じで終了。

タイムはグリーン氏、あっきー★氏とも、1走行目でベストタイムを出しちゃってます。
走り込んでいってタイムが徐々に上がるというのではなくて、いきなり1本目でマシンの能力を引き出し切っているということ。引き出し切っているから、セッティングしなければならない箇所がはっきり分かるんでしょうね。さすがだなあ~。
対して、いつもこのマシンに乗っているのに、マシンの能力を出し切っていない自分に反省。。。

そんな私の美浜サーキット動画↓。ベスト50.0秒と遅いですが、これでも自己ベスト更新。それなりに頑張ったと自分をほめておきます。


この動画の前に

グリーン氏のNSR50を「ハイサイドからジャックナイフの2段技で縦回転」させたことやあっきー★氏のNSF100を「最終コーナー禁断のFブレーキタッチでチェンジペダル脱臼」させたことは内緒です。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する