FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

タイヤとマフラー

タイヤが届きました。

P1060144.jpg

BSのS01とS02。本コースの走行で指定されているタイヤです。
ショートコースなら601のほうがグリップが良いらしいですが、ショートコースだけでなく本コースも走ることが多い私の場合、S01/S02で決め打ちしちゃったほうがタイヤ交換の手間がなくて都合が良いです。

601のグリップが高い部分を使い切れる能力があれば、手間を惜しまず601をはくんでしょうけどね。残念ながらそのグリップ差を感じたことがないんですよ。。。

フロントの旋回性が良いといわれているダンロップの新型タイヤに関しても、全く分かりませんでした(悲)。

相変わらず違いの分からない男ですね。

しかし、違いが分からないという事は、どちらのタイヤでも同じように走れているというわけで、それはそれで素敵なことじゃないでしょうか!(と、強がってみます)

サスにしたって、「STマシンの純正ボヨンボヨンサスでは怖くて走れない!」なんて思ったことないですよ。
ちなみに京葉スピードランドの自己ベスト更新は、3年ぶりに装着したエイプ純正サスでした。
違いが分からないって、ある意味最強かもしれません。

そういえば、昨日ブログに書いた「RUN R&Dマフラー」ダウン型もセンター出しも同じ@31500円ですがどちらが良いですか?という質問がほぼ同時に3件も。
P1060143.jpg

ま、取り付ける車両がエイプの場合は、センター出しが付かないので、ダウン型を選んでいただくしかないのですが、XRモタードの場合はダウン型もセンター出しもどちらも装着可能ですからね、迷うのかもしれませんね。

ピークパーワーはどちらも同じです。またまた迷ってください。

どっちを選んでも大きな差はないですが・・・あえて言うなら

センター出しは転倒時に壊れにくいというメリットがありますね。あと、パワーバンドが7~800回転下に振ってあるので、ショートコースに向いているかな。
一方ダウン型は22mmのキャプにもすごくマッチしていて低回転(8000回転)から高回転域(12000回転)まで、すごくフラットです。

という感じですかね。こう書くと、それくらいの差があるのかと思われがちですが、明確な差はないですよ、なんとなくそう感じるっていうレベルです。

ダウン型とセンター出しの差は分かりませんが、他のマフラーとの差は体感できますよ、この私でも。それくらいいいマフラーです。

DE耐が終わったらRUN R&D製NSFマフラーも使っていきます~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する