FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

ハンドルバーできた~

これまで何本のハンドルバーを買ったことでしょう。
P1060032.jpg

転倒で曲げちゃって買うのは仕方ないのですが、「なんかしっくりこない」と言う理由で買い直したことも多数あります。特にサーキット走り始めの頃はハンドル変えたら飛躍的に速くなるんじゃないかという妄想癖がありまして、あーでもない、こーでもないといろいろ変えてみたものです。まあ~、ハンドル変えて速くなることはなかったですけど(笑)

ここ数年はハリケーンBMコンチ1型HB0004。
P1060028.jpg
幅が少し広めですが、その分ショートサーキットでの扱いやすさは抜群でした。お値段も安いので、年初に4本くらいまとめ買いしておいて、年間通してどのサーキットでも使っていました。

しかし、DE耐や耐久茶屋やミニモトなどのロングコースのレースに出るようになって、しかも「ちゃんと伏せる」ようになってからは、ハリケーンBMコンチ1型HB0004はちょっと幅が広すぎかな~、ちょっと高さが高いかな~って感じるようになってきました。もっと小さく伏せたいんですよね。

小さく伏せると言えば、「セパハン」となるんでしょうが・・・
私、セパハン、キライなんですよ~、低すぎるんですよ。。。
(なのでセパハン使うときは必ずトップブリッジ上につけてました)

で、なんかいいハンドルないかな~ってあれこれ物色したんですが、これ!っというものが見つからず。。。

そこで昨年の春のDE耐でお店に転がっていたハンドルを切って溶接して作ったのが、ハンドル製作の第1回目。
1_20110507112121.jpg
98号車が私ですが、いい感じに小さく伏せることが出来ているでしょ。

このハンドルの形状を基本にして出来たのが今回の新商品。
幅645mm、高さ50mm、垂角8度

P1060024.jpg
P1060035.jpg
P1060033.jpg

一番の特徴は、レバー・グリップの位置選択幅が広いこと。

ハリケーンのハンドルに比べるとかなり内側に寄せることが可能です。
P1060031.jpg

一番内側に寄せるとなんとセパハンよりも内側にセット可能です。
P1060038.jpg
ここまで寄せる必要があるかは?ですが、前面投影面積を大きく減らせそうです。

レバー・グリップを外側にすれば、ショートコースで扱いやすいハンドルに変身。
P1060039.jpg

コースによってレバー・グリップの位置を変えるも良し、自分好みの位置を探すも良し。
今回3本作りました。ぜひご利用ください。

●ハンドルバー@5500円

追記~

・長らく欠品しておりました「キャリパーガード」在庫アップしました~
・キャリパーガードDCRロゴ入り・キャリパーガードロゴなし

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する