FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

NS50タンク装着車用オイルキャッチタンク(エイプ用)

エイプやXRモタードで厄介なのが、オイルキャッチタンク。

まずオイルキャッチタンクそのものが意外と売っていない。

いやあることはあるんだが2~300CC程度の容量のものばかりで、多くのレースのレギュレーションの500CC以上ものは少ない。

さらに取り付ける場所にも苦労します。キャブや、エアクリーナーボックスや、サスや、マフラーなどが邪魔することが多いですし、取り付けに使えるようなねじ穴が車体側になかったりしますからね。

ということで、オイルキャッチタンクをシリーズ化?してみます。

第1弾は、エイプにNS50のガソリンタンクを装着したマシン用です。
P1040941_20110326183226.jpg

エイプにNS50のタンクをつけると、タンク下には巨大なデッドスペースが出来てしまいます。
もったいない空間なのでここにキャッチタンクをつけます。
P1040943_20110326183226.jpg

ここへ
P1040944_20110326183226.jpg

こんな風につけます。
P1040945_20110326183226.jpg

付けるのはこれ!2009年DE耐で使用した自作品をベースに今回ニップル位置を変更しました。
P1050797.jpg
P1050799.jpg
P1050798.jpg

キャッチタンクの容量は530CCでDE耐などのレースレギュレーションを満たします。
内径8mmホース用のニップルが2つ溶接されています。
ひとつはキャッチタンク底面にあって、クランクケースブリーザーホースを受けます。
(噴出したオイルがエンジンに戻るような位置にしています)
もうひとつはキャッチタンク後ろ面にあって、キャブへ戻す用のホースを受けます。
(キャッチタンク内のオイルがキャブに吹きにくいような位置にしています)

近日販売開始予定=@6000円也~

これでサス周りの空間がすっきりすると思いますよ~

この仕様のままXRモタードに付けば良いけど、どうでしょう?。上手く付かなければ、ステー部分の形状を変えないといけませんね。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する