FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

SUGO24耐その10

最年少大臣の走りのほうはといえば、私から見れば全く問題のない
スムースなライディングに見えます。しっかり伏せていて気合も感じられます。

が、ピットからは厳しい評価が!

タイムは指示通り走っているんですけどね
「アクセル開けすぎだ!」「ボードで知らせるか?」などと言われてます。

ま、これは彼に対する期待が大きいからなんでしょうね。

そんな期待にこたえるように徐々に走りのレベルも上がってきて
ピットの怒り(?)も安堵に変わりました。
スズカワークスのライダーはみなレベルが高いですね~

私も安心してチームパドック内で振舞われた夕食をいただきます。
スズカワークスはパドックもトップレベルで充実していて、
ほかほかの食事が食べたいだけ食べることが出来ました。
サーキットにいるとは思えませんね~

のんびりチーム員と談笑していると、
場内放送で「ゼッケン5番の代表者、コントロールタワーへ」と呼び出しあり。
あわててパドックからピットへ走って戻ると、後ろのライトが点いていないとのこと。

即座に予備のライトが用意され(このあたりの準備は本当に抜かりない)、
緊急ピットイン&ライト取り付け。
ついでにガス給油も行い(本当に無駄がないですね)、あっという間に再スタート。

やれやれ・・・と思ったら、新しく取り付けたライトが点いていない!やばい!
が、その瞬間にさっきまで点いていなかったライトが偶然にも復活!
これはラッキーです!
ま、まじめに地道にやっているチームへ神様が微笑んでくれたんでしょうね。

20:00 最年少大臣はその後も安定してラップを重ね1日目のゴール!

この時点で総合4位。トップからは12周差、3位とは2周差ですが
ガソリンは基準よりあまり気味。明日は飛ばしていける!
多少の余裕を感じながら1日目を終えたのでした。
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する