FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

ノーマルタンクステー、誰がなんと言おうと商品化決定!

P1040909_20110311143738.jpg
NSR50やNSF100のタンクをXRモタードに取り付けるためのステー(前側のみ)の製造が完了しました。
例によって少量の在庫積み増しですので、またあっという間になくなってしまうのかもしれません。
ご希望の方はお早めにどうぞ!

タンクステーと言えば、先日試作したノーマルタンクのステーですが、過去最大の反応無しです。
(反応がないのだから過去最少というべきか?)
P1040890_20110307221201.jpg
P1040891_20110307221200.jpg
P1040893_20110307221149.jpg

これまでは何か試作した時に、たったひとりでも「それいいね!」って言ってくれる人がいたんですが、今回はゼロ!(笑)

「格好が悪い」とか「容量が少ないノーマルタンクをステーを作ってまで使う気持ちが分からない」とか、マイナス方向の反応はまずまずあるのですが、賛成のご意見はゼロでございます。

あ~そうですか?別にいいんですよ、賛成してくれなくても!(と強がってみる)

その代わり、後で欲しいと言っても、作ってあげないんだから!(すねてみる)

まあ自分でも、最初は「それはありえないだろ」と思っていたのですが、やればやるほど、素敵な面が見えてきまして・・・。久々に開発意欲が!

・まず10mmタンク位置を下げるように再試作!作り直すなんて、どれほどやる気があるんだ!

・オイルキャッチタンクを製造!大き目の角パイプを両端をふさいでタンクに仕立てて、タンクステーに取り付けられるようにしました。キャッチタンク下からクランクケースブリーザーホースを取り付け、キャッチタンク上からキャブに戻すホースを取り出します。
P1040932.jpg

・このキャッチタンクに覆いかぶさるように、ガソリンタンクが取り付きます。ガソリンタンクとキャッチタンクが干渉しないようにクリアランスもきちんと取ってあります。
オイルキャッチタンクって取り付ける場所に困るんですよね。エンジン後ろ側はサスやらエアクリーナーボックスなどがあってスペースがないでしょ。タンクの内側の空間を上手く利用した省スペースアイテムです。
P1040935.jpg

・タンクステー右側には、プラグキャップ付近へのダクトを取り付けできます。これで一番温度が高くなるプラグホール付近を冷やせます。
P1040934.jpg

う~~ん、なんて素敵なアイデアなんだ!
まったく使えないと思っていたノーマルタンクが
1.ハングオン時のひざのひっかかりになる
2.オイルキャッチタンクを取り付けられる
3.プラグ冷却ダクトを取り付けられる

と、とても有益なパーツに生まれ変わるんですよ!

まあタンクの容量が増えるわけではないので、その点ではNS50やNSRのタンクに負けますが、少容量なのでガス給油後に油面が見るという良い点もあります。事前に燃費データがきっちり取れなかったときには、給油後の油面を見ながら作戦を変えたり出来ますからね。

と、いうことで、当店はこれからノーマルタンク主義!で行きたいと思います!!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する