FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

タンクステー新作

これまでNS50タンクやNSR/NSFタンクをエイプやXRモタードに取り付けるためのステーを製作・商品化してきました。
NS50タンクステー(エイプ用)
NS50タンクステー(XRモタード用)
NSR/NSFタンクステー前側のみ(エイプ用)
NSR/NSFタンクステー前側のみ(XRモタード用)
しかしお客様はわがままな人が多く(笑)、GS50のタンクステーを作れとか、TZMのステーを作れとか。。。

そんなわがままに付き合っていられないので(笑)、これまでお断りしていました。

が・・・

作ってしまいました。新しいタンクステー。しかも誰に頼まれたわけでもなく、自分が欲しくて。。。

タンクステー前側
P1040890_20110307221201.jpg

タンクステー後側
P1040891_20110307221200.jpg

で、載せるタンクは。。。

これ!
P1040892_20110307221146.jpg

ノーマルタンクです。

ノーマルタンクにステーが要るの?

こうなります。
P1040893_20110307221149.jpg

本来ある位置からバック&アップしています。

簡単に言うと、

シートに合わせて、タンクを移動したということです。

ノーマルのタンクはハングオン時にひざの引っ掛かりがなく、皆さん困っていることと思います。
私も困っていたため、これまではノーマルタンクの上にタンクカバーをつけて対処していたんですが、
今回新作したステーを使ってノーマルタンクを移動するとばっちりひざが引っかかりハングオンが決まります。

タンクが後ろに移動したわけなので、前側はスッカスカ。ステムの後ろ側はフレームが丸見えです。
P1040895.jpg

これを格好悪いというなかれ!このスッカスカの空間には伏せた時にあごが入るんです。その分低く伏せることが出来るんです。

タンクは上側にも移動しているのですが、これがまた絶妙なアップ具合でして、伏せた時にタンクに胸を当てて体重を預けることが出来るんです。

おまけにタンクの内側にはオイルキャッチタンクを設置できる空間が生まれてまして。。。
(キャッチタンクはこれから作ります)
P1040894_20110307221150.jpg

エンジンにも風が通りそうな感じで、熱ダレ対策にいいでしょ、これ!今年のDE耐での秘密兵器となるか!?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する