FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

もてぎDE耐練習会Rd2

今日はもてぎでDE耐に向けた走行会2回目でした。
参加された皆さん、お疲れ様でした!

1回目の走行会は1月初旬。走行時の気温が0~3度と厳しいものがありましたが、今回は3月ですからね、少しは暖かいって、期待して行ったのですが・・・

もてぎに着いた時の気温が-6度。しゃれになりません。

が、朝は風もなく、日差しもあったので、ピットロード上で行われる極寒耐久ブリーフィングもヌクヌクのうちに終了!

が、走行が始まる頃には、曇りだしてきて、おまけに風も出てきて、気温は3度。1月のときと一緒になってしまいました。

今回仕様変更する部分は

1.Fフォーク
2.ハンドルバー
3.Fタイヤ
4.キャブパーツ
5.CDI

です。

P1050753.jpg
1.Fフォークはこの気温でもしっかり動くように
 ・圧側オリフィス加工シートパイプからノーマルシートパイプに変更
  10%強化スプリングからノーマルスプリングに変更
  →寒くてそ~っとブレーキレバーを握るような状況でもしっかりストロークしてくれました
 ・純正50mmイニシャルカラーから当店製30mmイニシャルカラーに
  →伸び側減衰が効いてくれてすっぽ抜ける感じがなくなりました。
   またS字やビクトリーコーナーでの切り返しでフロントが落ち着いています。

P1050756.jpg
2.ハンドルバー
 いつもは広めのバーハンドルを使っていました。ショートサーキットを走る時などは、ハンドルの幅が広いほうがコントロールがしやすいと感じている為です。
 が、フルコースを走るにはちょっと幅が広すぎ&高すぎで、伏せるのがちょっと辛かったんです。フルコースでは伏せている時間が大部分なので、伏せた時に肘が張り出さず空気抵抗を減らせて、かつ、ライダーも楽なハンドルを探しているのですが、なかなか見つからないので当店で試作したものです。
 実は昨年のDE耐でも使ったのですが、なんせゼロ周リタイヤだったので、効果を確認することが出来ず・・・
 今回使ってみて、伏せやすく、それでいてセパハンよりコントロールしやすい、絶妙な感じです。
 とはいえ、ハンドルバーが変わると、マシンから伝わってくるフィーリングが大きく変わるもので、慣れるのに走行1枠分も掛かってしまいましたが、2本目の走行では違和感もなくなり、3本目ではしっくり来ました。

P1040880_20110305071347.jpg
3.Fタイヤ
 いつもBSのS01を使っていますが、昨年新発売となったDLのKR337のフロントが良いと言う方が多いので、使ってみました。
 こんな寒いときにテストして意味があるんだろうか?とも思いましたが、以前にDLの方が「レイン路面でうちのタイヤだけは湯気が出ていた」とアピールしていたので、きっと低温度でも発熱するのだろうと。ならばこの気温はうってつけかも?
 で、走ってみましたが・・・ちょっと硬いですか?
 BSは「くにゃっ」って感じがありましたが、DLは「ガチッ」って感じです。
 まあ決して悪いという印象はないですが、めちゃくちゃ良いっていう感じもなかったです。
 ま、ライダーがうまく使いこなしていない部分もありますしね(それが大部分)、結論は出せずという感じです。
 溶けた気配のないタイヤ↓
 P1040881_20110305071347.jpg

 
P1050762.jpg
4.キャブパーツ
 まだ言えない極秘パーツ。PE22を大きくパワーアップさせるもしくは夢のような燃費を実現するパーツです(そううまく行くわけないだろ!)。
 昨日慌てて作ったので、実走テストなしで、ぶっつけ本番です。体もほぐれてきた走行3本目に満を持して投入したのですが・・・エンジンが全くふけず、ジ・エンド。速攻取り外します。
 試作品に失敗はつきものです。この程度のことは笑って済ませることが出来るようになって来ました。

P1050757.jpg
5.CDI
 難しいパーツはうちで作ることは出来ません。電気のプラスマイナス、電流の交流直流すらよく分かっていない私にはCDIなんて無理です。作れません。
 が、世の中よく出来たもので、友人に電気のプロがいたりします。それがSED氏。
 過去に何個もCDIの試作品を作ってもらいましたが、今回はいよいよこれまでの集大成ともいうべきものを作ってもらいますよ~。(目標の2分50秒切りはSED製のCDIで!)
 まだ点火時期は完全ノーマル状態で、動作テスト・耐久試験を念入りに行っているところです。

と、いろいろテストしながらの走行でして

1本目:クラッチのつながりが悪く1周目ピットインで調整。寒い。ダラ~っとコーナーに入ると、にゅるっとフロントが切れ込む。手が冷えて固まりブレーキが握れない。序盤3分8秒のタイムが出て、気持ちは凍る。徐々に解凍し2分56秒で終了。19周。燃費30.4KM/L。あちこちで転倒続出のいや~な終り方でした。

2本目:新品DLタイヤ。パーツクリーナーで拭いても、タイヤ表面がツルツル。こわごわ。DLは旋回性がよいと聞いていたので、タイヤ任せに旋回してもらおうと思っていたが、世の中そう甘くはなく、やっぱりライダーがうまく扱わないといけないものらしい。頑張って2分55秒が出た瞬間に、首と腰に来ました。頭が上げられず前が見えない&腰が痛くて伏せられない。16周。31.6KM/L。

3本目:キャブの極秘パーツが不発。組戻し。わらにもすがる思いでMJを95から98へ。
話は変わりますが、今日は今年のもて北のレースパートナー(DE耐クラス)のFさんとそのご友人も一緒でして、ライセンス取得・更新&マシン整備を行っておられたのですが、キャブ不調ということで、その対策をあれこれやっていたら、もう走行時間終了。キャブを交換したら好調になったようです。よかったよかった。

4本目:もう陽も傾いていて、さすがに走る人はまばら。AIMマイクロンデータロガーが誤作動連発。寒さで壊れたか?頑張った周に限ってラップタイム表示されず。気分腐る。首・腰はもう限界越え。もう止めようと何度も思うが、このまま帰ったのでは何の収穫もない一日になってしまいます。ということで、ラップタイムベスト更新をあきらめ、コーナー単発の練習に切り替えます。各コーナーのブレーキングポイントを遅らせてみたり、S字入り口の段差でどこまで横に飛ぶかという我慢大会をやってみたり、1コーナーでチャタが出た場合どうすれば消えるかを試したみたり(結果ひどくなった)・・・
21周。33.6KM/L。

今日一日で56周。疲れました。首・腰・膝がもうだめです。しばらく静養が必要な感じです。


今日の出来事。

■お客様遭遇編
・Nさまご一行様=1月に引き続き今回もコーヒー&温かいおそばをいただく(冷凍人間が解凍する感じ)。DE耐には不参加とのこと。理由が笑えるが、明日はわが身かも?最終枠で転倒もありましたが、お怪我なくてよかったです。DE耐スプリント、筑波選手権、みにろく、頑張ってくださいね!

・千葉のNさま=わざわざお尋ねいただきありがとうございます。4月は暖かいといいですね!

・Yさまご一行様=Fフォークストッパーのスライダー納品忘れの件、大変失礼いたしました。今日はいかがでしたか~?

・Oさまご一行様=ピットに伺いましたが皆さんお留守で・・・。次回また伺います~

・お隣のピットのご一行様=DCRパーツが付いているエイプが偶然隣のピットに!走行後ピットに戻ってくるとマシンのところにチームみんなが集まってあれこれ作戦会議だったのでしょうか?何だか楽しそうでした。

・K一家=あの寒さの中で50秒切りってすげ~な~。キャブの情報、ありがとうございます。一工夫加えて素敵なパーツに仕立ててみせます(まあそんな簡単なことではないですけどね)

・亀さま=いつもお世話になってます。4月もお会いしましょうね。

・レースパートナーFさん・ご友人様=マシン不調が直ってよかったですね。しばらく使わなかったマシンはすべてが怪しいです。次はもて北ですね。マシン作り頑張ってください。

■友部SA
 リニューアルされて、どんぶりラーメンセットがなくなってしまいました。
 もう友部SAに行く理由が見つからない(そう言いつつ、仮眠&食事したが)。
 もてぎ遠征時のおいしいお店&良い宿泊場所情報募集中。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お疲れ様でした

お疲れ様でした。
フロントストッパー最高です。
本当にこれはおすすめですよ皆さん!

またお世話になります。

Yです。 | URL | 2011-03-05(Sat)20:22 [編集]


Yさま

Fフォークストッパー、良かったですか!それはこちらもうれしいです。
基本的に自分が欲しいものを作っているのですが、それが他の方にも受け入れてもらえるのはとてもうれしいです。
ぜひ周りのご友人の皆様にもお勧めください~

DCR店長 | URL | 2011-03-06(Sun)12:09 [編集]