FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

キャブセッティング&今季初転倒!

今日は京葉スピードランドにて、キャブセッティングのお勉強。

今更ながらですがゼロからやってみようかと。

普段乗っているエイプやXRモタードだともうセッティングが出てしまっているので、今回はあまり乗っていないNSF100に滅多に使わないPD22を付けてみました。

最初のセットは

・MJ98、SJ38、PS1・1/2回転戻し、JN3段 からスタート

暖気してスナッピングしてみると、まあ特に問題はなさそうですけど、このセットが最終的にどのように変わるか?

キャブセットの順序は下から上へ。つまりアイドリング・開け始め・中間・全開の順に合わせていきます。

1.アイドリングは、SJ、PSですね。
 SJの38はそのままでPSを回して一番アイドリングが高くなる場所にセット。1回転戻しになりました。
 マニュアルに記載の標準戻し量は2・1/8回転戻しなので、もっとSJを小さくしてPSを開けるのが良いということでしょうか?
 PSって回しにくいですね~。小さなドライバーを加工してみましたが、軸が細すぎて力が伝わらずうまく回せません。要改良です。
 P1040869_20110226212930.jpg
P1040870_20110226212930.jpg

 とりあえず走ってみる。8000RPMから急に元気になる感じ。これはセッティングの問題なのか?私の感触では大きく外れてはいないようです。普段ならこのまま走り続けるレベルです。36.9秒。
P1040872_20110226212930.jpg

2.SJを38から32へ。1のままでも特に問題はなかったのですが、あえて2ランク薄くしてみます。
 8000RPM以下と以上のつながりがスムーズになった気がします。36.2秒。
P1040873.jpg

3.SJを35へ。アクセル全開で重たい感じあり。でもタイムアップ。35.5秒。
ここまでがSJ。どの番手でもアクセルの開け始めの息つきなどは全くなく、正直言ってどれが正解か分かりません。時間がないのでSJはこのままで今度はMJ。
P1040874_20110226212930.jpg


4.MJを98から92へ。一気に薄くしてみます。アクセル1/2で息つきやストールは無いのですが、回転が上がっていきません。アクセル全開にすると軽い息つきがあり、力もなく回転も伸びない。36.6秒。薄すぎるんでしょうね。これくらい変化があると分かるんですけどね。
P1040875_20110226213005.jpg

5.今度は一気にMJ102。アクセル開けはじめから回転上昇がすごく重い。でもタイムは35.3秒と今日一番。
P1040877.jpg

6.MJ100。5より回転上昇は軽くなるが、まだ少し重い感じがある。35.3秒。

ここで時間切れ~。3時間もあったのになかなかうまく出来ないものですね~
プラグの焼けも判断できるほどの違いはなく・・・
SJは適正な番手はよく分からず、MJは98~100が良いのかな~。
SJを32くらいに薄くして、MJを100とかがいいのかな?
8000RPMから急に元気になるのはもしかしたらそれ以下はパワーバンドから外れているだけなのかも?
結局確信を持てないまま終ってしまってちょっと不満です。

それにしてもNSFってキャブのセッティングやプラグのチェックがやりにくいですね。
キャブセットはPD22ということで、MJを変えるにもフロート外さないといけないし、プラグの焼けを見るためにプラグレンチを入れようにもエンジンとフレームの間に隙間がなく、イライラしながらの作業でした。

P1040876_20110226213004.jpg

泥だらけです。途中で今年初転倒やってしまいました。高速コーナーの飛び込みでギヤが抜けちゃって・・・。ダートに出てからの転倒でしたので軽症でしたが、あれくらい切り抜けないとなあ~っていうくらいのしょぼい転倒でした。
キャブセッティングもライディングもまだまだ修行が足りませんな・・・

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する