FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

フロントフォークストッパー販売開始!

「フロントフォークストッパー」エイプD・XRモタード用、完成しました。
商品が完成しいざ販売しようとすると、なぜか安くしてしまう癖があるのですが、今回も当初5000円のつもりがなぜか4000円で販売開始です。

P1040814.jpg

Fフォークのシビアなセッティングを気にするあなたは、ぜひ買ってください(笑)。
無頓着な方は今買わなくても結構です(爆)。でもこの商品がどのような効果を狙っているのかは知っておいてください。

フロントフォークストッパー無しの状態がこれ↓
P1040808_20110209130832.jpg

動かないように固定しようと、タイダウンを引っ張るとこんなに沈んでしまいます。フルボトムまであと5mm・・・
P1040809_20110209130832.jpg

こんな状態でサーキットまでの長い道のりを往復しているんですから、フォークのシールからは交換後3ヶ月くらいでオイルがにじみ始めてしまいます。きっと中のバネもへたってしまっていることでしょう。

こんな状況ではフォークがかわいそう

ということで、フロントフォークストッパーをつけてみると・・・↓
P1040811.jpg

全くフォークが沈みません。素敵。
試験的にストッパーがたわむくらいタイダウンを引っ張ってみたのが上の写真です。
(たわんだだけで曲がってしまうことはありませんでした)
数ミリ沈んだでしょうか?それすら分からないくらいです。

写真のOリングがストッパー無しでマシンを固定した時のストロークですが、違いは歴然ですね。
P1040812.jpg

ここまで気を遣ってあげたら、フロントフォークも喜んでくれてより繊細な動きをし続けてくれることでしょう。

ちなみにロッドの長さを2種類設定しました。
装着するマシンの「ステムのフォーク取り付けボルトからアクスルシャフトまでの長さ」を計ってからご購入ください。

●ロングタイプ:460~510mm
 全くのノーマルマシンだとこちらになりますね.。
 うちのXRモタードはイニシャルカラーを20mm短くしていて465mmでしたので、ロングタイプで対応できました。

●ショートタイプ:420mm~470mm
 トップブリッジからの突き出し量を大きく増やした場合などはショートタイプのほうが合うかもしれません。
 うちのエイプはトップブリッジからの突き出しを40mmも突き出していて425mmでしたのでショートタイプでした。

なお当商品の取り付けには、フロントのアクスルナットを付属の当店製「アクスルナットスライダー」に交換する必要がありますが、すでに「アクスルナットスライダー」をお持ちの方は800円お安く3200円でお求め可能です。

NSF・NSR用もできてます。後日WEBショップにUPしますね~


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する