FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

SUGO24耐その8

18:00 そしていよいよ私の搭乗順です。

少し薄暗くなってきましたが、まだまだ照明なしでも十分に見える状況。

しかしよく見えません。

原因はコンタクト。

この日のために新調したのに・・・

瞬きするとその後5秒くらいは視界がクリアになりません。

私の場合サーキット走行時には、これでもか!というくらいに目を見開いたり、
激しい瞬きを繰り返したりするようで、これが原因でコンタクトがずれるんでしょうか?

やばい・・・

仕方なく、瞬きなしでコーナーに突入し、コーナー立ち上がり~次のコーナーまでに
瞬きをするという方法で視界を確保する。

燃費のためのアクセルワーク以前に、瞬きワークに気を使わないといけないとは・・・

しかしそんな瞬きワークにも30分位で慣れまして、指示された58秒程度に
ペースアップします。

だんだん暗くなってきたなあと感じ出してからは一瞬のうちに暗くなりました。

場内の備え付けの照明のほかに移動照明やランタンが
コーナーの内側に設置されたものの、コーナーの立ち上がり付近が
かなり暗い。7コーナーのアウト側では数回はみ出しそうになりました。
出来れば来年はもう少し明るくして欲しいかな~

この夜間走行時に58秒くらいのペースは速いほうらしく、
抜かれることはほとんどありません。唯一♯1のマシン以外は。

われわれのマシンはLEDのとても小さなライトなのだが
♯1のマシンのライトはとても明るい。
明るいライトが迫ってくると「あ、♯1が来たな」と分かるので対処
(抜かせやすい)がしやすい。
来年は明るいライトを積んで前車が道を明けてくれるようにしよう。

19:30 そろそろガス欠症状が出始めるはず。
症状が出た時にすぐにコックをONからRESに切り替えられるように
コックの位置を探す・・・ない・・・あれ、どこ・・・ない、ない、ない。

ストレートでタンク左下を覗き込むが・・・暗くて見えない。
仕方なく照明のあるところのコーナーリング中に再度覗き込むと
あった、あった。
手探りでコック位置を確認。よしよし。
その後2~3周短いストレートでも必ずコックを触るようにして
位置を体に覚えこませる。もう大丈夫だ。

そう思ったときに、一瞬ガス欠症状が!

来た!反射的にコックを切り替える。我ながら見事だ!

次のストレートでピットに「RESに切り替えたよ」サインを出して
翌週に「P OK」の返事をもらって、ガス給油のためのピットイン。

満タン指定で4.6L入りました。前回給油からの燃費は1.08L/H。
基準の1.25L/Hより低燃費です。
つまりまたまたガソリンを溜め込んでしまっています。

本当はこのあともう少しタイムアップしないといけなかったのですが・・・
ライダーの適応能力のなさがもろに出て、なかなかタイムアップできませんでした。

20:00 ライダー交代のサインが出て最年少大臣にバトンタッチ。たのむよ~。
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する