FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

桶耐レースレポート

今日は桶川スピードランドで開催された「桶耐」のチャレンジ2時間クラスに参加してきました。

今回はレースパートナーのYさんに事務局作業、マシン準備ともにやっていただいたので、前日の土曜日は楽勝~。
いつもならマシン整備に追われ寝ずにサーキット入りというパターンですが、今回は昼間は普通に製造作業をし、夕方には帰宅。お風呂にも入って深夜のサッカーアジア杯決勝に向けて一眠りしておくか?と余裕をかましていたのですが・・・

Yさんから緊急TEL。「エンジンのマフラー取付用のスタッドボルトが折れていた」とのこと。
プライヤーかなんかで何とか抜いてもらって普通のボルトを使うように返事。
当方は手持ちのエンジンからスタットボルトを抜き取りにお店に向かう。

お店でPC立ち上げるとYさんからメールが来ていて、「このヘッドは諦めて、見よう見まねでスペアーヘッドに交換してみます」と。
え~、大丈夫ですか~、今からヘッド交換って・・・大体ヘッド交換作業したことあったっけ?

と、思ってTELしたら、事態はさらに悪化していて「カムホルダーのワッシャー、ナットをエンジンの中に落っことした」と。

オーマイガッ!

でも前向きに作業しようとした結果なんですから、仕方ないんじゃないですか?こんなこともありますよ。

もう夜10時。時間的余裕のない中でのこれ以上の作業は不完全になりがちなので、復旧作業はあきらめてもらって、当方が持っていくスペアマシンでレースすることにしました。

当店のマシンはノーマルキャブのST仕様で、22mmのキャブ装着車に対しては若干不利ですが、そもそも順位を狙っているわけではなく、ライダーのスキルアップの為の参戦なので、マシンの仕様はどうでも良くて、ちゃんと動くことが重要。

サッカーアジア杯決勝が延長戦になり、睡眠時間は2時間のみで、サーキットに向かう。

7時ゲートオープン。

受付はYさんにお任せ。その間にマシンを下ろし、Yさんのマシンのタイヤへの交換とスプロケセット変更。
かなりショートになりそうな気配を感じつつF14-R33に。車検は問題なく通過。

8時15分 ライダーズミーティング

9時から15分Yさん練習走行。「ショート」とのこと。

スプロケ交換する時間もないのでそのままで9時30分から私の練習走行。寒い。
走り出してすぐに手の感覚がなくなる。

決勝はもっとタイムも上がると思うので2TロングのF14-R31へ。

10時からプチ駅伝(ランニング)予選。あわただしい。
Yさん→私とバトンタッチして見事35位獲得(参加台数35台中)。

11時から決勝。本当にあわただしい。
35位グリッドに並ぶと34位にもRUN R&Dマフラー装着車様がいらしたのでご挨拶!

Yさんスタートライダーでレーススタート。なかなかの好スタートで順位を上げる。その後のペースもまずまずで52秒台。

30分で私と交代。51秒台。手が冷たい。メインストレートで右手が冷え、2コーナーで指が伸びません。危険です。

レース開始1時間でまた交代。給油してYさん再度スタート。今回もまずまず。安定して走れているので安心していたら7コーナーで転倒(握りゴケ)。

エンジン掛からずYさん押してピットロードへ。転倒後エンジンが掛かりにくいことは良くあります。数回キックしても掛からない時は、アクセル全開にしてキックします。
ぼぼぼ、ぶい~ん。掛かった~!

このタイミングで私にライダー交代。コースインするとフロントからカチャカチャ音がします。「なんだ?」
不安なのでピットイン。ブレーキ周りをチェックするも特に問題なし。再度コースインするとまたカチャカチャ。
またピットイン。「アンダーカウルのステーか?」いやいや問題なさそう。
再度コースインするとやっぱりカチャカチャ。ブレーキマスターのガードでした。走りながら手でボルトを閉めてみましたが、すぐに緩んでしまうので、ピットインして外しました。

残り20分。さあベスト更新を狙うぞ~

51秒付近のタイムが出るがなかなか切れず。そうこうしているとモトモトNANDY氏に抜かれる。と、同時に「やる気スイッチオン」!追いかけろ~。
って、全然追いつきません。一気にやる気ダウン。
ダラ~っと流していたら、まだNANDY氏が見える範囲に居ます。どうやら他のマシンに行く手をさえぎられて思うように走れない様子。

再び「やる気スイッチオン」!隙を見つけて、DCR砲を打ち込むのじゃ!

が、直後まで迫れるのですが、インに飛び込むことは出来ず、チェッカー~!

後で聞いた所、NANDYさんはトップ争いのバトルの最中だったとのこと。変な大砲打ち込まなくてよかった。

自分のラップタイマーでは51秒を切れずにがっくりでしたが、なぜか公式記録は50.7秒。こういう時は公式記録を採用する私です。

レース前からレース中も色々ありましたが、最終的にはYさんもまずまず走れてよかったです。

レースにはアクシデントや困難は付き物です。目の前に起こることを一つ一つ消化していくことで自力が上がるんだと思います。くじけず今回の経験を今後に生かしていきましょう。

今回、車高アップキット+Fフォーク秘密パーツを装着したマシンで走りましたが、ちょっとリヤが上がりすぎな感じですね。しっかりリヤブレーキを使って後ろを沈めてあげれば問題ないですが・・・
ミニサーキットならここまで車高を上げないほうが良いのかなあ~。
Fフォークの秘密兵器はとっても良かったです。金曜日にテストした甲斐がありましたよ~。
期せずしてパーツのテストが出来たのもよかったです。商品化に向けて頑張りますよ~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

おはようございます。
昨日はありがとうございました。
帰社後、作業場でヘッドを下ろし、
今日はオイルを抜いてナット探し。

大目標はXR100モタで47.5秒!
吼えます。吼え続けて必ず達成します。
関東ロード開幕戦では50秒台達成したいと思います。

面倒くさい奴ですがサポートよろしくお願いします。

桜木町のPAKU | URL | 2011-01-31(Mon)08:18 [編集]


桜木町のPAKUさま

昨日はお疲れ様でした~
まずは早く直して練習しましょう~
50秒台は行けると思いますよ~。頑張ってください!

DCR店長 | URL | 2011-01-31(Mon)13:31 [編集]