FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

フロントフォークストッパー

もう1月も終わりです。

今年はたくさん新商品を出したいのに、最後の段階でもたついています。このままではいけません。人に頼らず、自分を信じて進めていく事も必要ですね~

とはいえ、出来れば多くの方と関わりあいながら商品化を進めたいんですよね。だってそのほうが楽しいでしょ。


今年の鈴鹿ミニモトレースパートナー(レースするかどうかは?ですが)のMさんからのリクエストで開発中の「フロントフォークストッパー」。

P1040754_20110126172731.jpg

フロントフォークストッパーの役目はもう皆さん知っていると思いますけど。。。

トランポにマシンを積む時、ハンドル付近にタイダウンを引っ掛けて、フロントフォークを沈めて固定しますよね。しっかり固定しようとすればするほどフォークを沈めることになるんですが。。。
これが結構フォークのシールやスプリングに悪い影響を与えているようで、うちのマシンなんかオイルシールからのオイル漏れがひどく3ヶ月に1度くらいシールを交換しているんじゃないかな~
ということでタイダウンで引っ張ってもフロントフォークが沈まないようにするのがフロントフォークストッパーの役目です。

一般的なストッパーは、湾曲したパイプをアクスルシャフト部とアンダーブラケットのステム下穴部に差し込む仕組みが多いのですが、エイプやXRモタードの場合はアンダーブラケット下にフェンダーが付いていて、ステム下穴をふさいでいるので、仕組みの変更が必要です。

上側はアンダーブラケットをクランプする形状にしました(外れ防止機能あり)。エイプ純正/XRモタード純正Fフェンダー取り付け車両にも使えますし、ダウンフェンダー取り付け車両もOKです。
P1040753_20110126172731.jpg


下側はアクスルシャフトに当店製の「アクスルナットスライダー」を取り付けていただいて、それをクランプする形状にしています。
(レーサー用だとアクスルシャフトが貫通式なので、そこに差し込む形状が多いですよね)
P1040752.jpg

上下に長ナットを使用、上下をつなぐのは長ねじなので、ある程度の長さ調整が可能ですので、イニシャルカラーの変更などでフォークの長さが変わっても大丈夫。

こっちはNSR&NSF用。仕組みは同じです。
P1040748_20110126172748.jpg

工具無しで簡単に取り付けできますので便利です。

年始に試作して以来、ずっと使っていますが、いいですね、これ!フォークが沈んでいないのをいいことにマシンを積みっぱなしにしても罪悪感がありません(笑)

このストッパーは片側だけに取り付けるのでタイダウンで左右から引っ張ると取り付けていない側が沈んで傾くのでは?と思いましたが、全然大丈夫でした。

これでフォークシール交換の頻度が減るとうれしいなあ~

リクエスト元のMさんのテストが終わったら販売開始しますね~

@4500円(アクスルナットスライダーは持っているから不要という場合は3800円)の予定~
(「エイプ・XRモタード用」「NSR・NSF用」とも)


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する