FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

ガソリンキャッチタンク

「ガソリンキャッチタンク」。これ付けたって速くなるわけじゃないので優先順位が後回し的になりがちなパーツですよね。でもいい加減に扱うと機嫌をそこねて悪さするんですよ、こいつが。

キャブから出ている「エアベントホース」と「オーバーフローホース」。転倒したりオーバーフローしたりするとこれらのホースからガソリンが漏れてきてしまいます。市販車は道路にこぼす設計?になっていますが、サーキットのコースにガソリンが漏れるととても危険なことになってしまうので、こぼさず受ける容器が必要になります。これがガソリンキャッチタンクですね。

DE耐のレギュレーションでは、「外見から中身が確認できる耐油性(耐ガソリン)の容器・空き缶やペットボトルは禁止」と書かれています。
中身が見えるためには半透明の樹脂製のものになりますかね。
となると、ホームセンターなどで売られている薬品を小分けする時に使用する容器になりますね。
P1040634.jpg

容量はレギュレーションで決められているレースもあればそうでないものもあります。DE耐では決められていませんが筑波1000モトピクニックでは100CC以上と書いてありますね。
私の経験で言えば、250CCが良いと思います。あまり小さいと長時間のレースや度重なる転倒であふれちゃうかもしれませんし。

取り付ける場所は私はいつもここ。エンジンの左前。まあレギュで決められているわけではありませんので、他の場所でもOKです(本当はエンジンの前につけるとエンジンに風が当らず冷やすことが出来ないので、別の場所が良いと思うんですが、じゃあどこに付けられるんだよって感じですよね、エイプやXRモタードって)。
P1040628_20110105190709.jpg

が、どこでもOKだからといって、適当な隙間にいい加減につけると悪さします。

注意点は

1.キャブより低い位置に
2.ホースは常に下がり続けるように
3.ホース先端が容器の底に付かないように
4.空気穴も必要

キャブより高い位置にあるとキャブから漏れたガソリンがキャッチタンクに流れないですよね。流れないということはホース内にガソリンが残ってホース内をふさぐことになって、キャブ内の気圧を正常に保つことが出来なくなって、エンジン不調になります。ホースが途中で上がっている場合も同様にホース内にガソリンがたまりやすいですね。気をつけましょう。

キャッチタンクに差し込むホースの長さが長すぎるのもNG。キャッチタンクの底にホース先端がぴたっとくっついてふさいでしまうことが良くあります(その対策としてホースを斜めに切ってますが、これはどれほど効果的か?です)。底から浮かしていればそれで十分でもありません。ガソリンがたまっていくことを想定しておきましょう。かといって差し込む長さがあまりに短いと何かの拍子に抜けてしまうことがありますので、どうでしょう、4~5センチくらいを差し込みましょうか。
P1040632_20110105190708.jpg

キャッチタンクにはキャブからのホース2本を差し込む穴以外に空気穴が必要です。ホース2本のうち1本はエアベントですから(む?オーバーフローホースのほうもキャブ内にエア供給しているのか?誰か教えて!)。この空気穴はあまり大きくしないほうが良いでしょう。大きすぎて簡単にこぼれるのはもう論外ですが、雨の日にここから水が結構入りますから。
P1040630.jpg

5.ホースが溶けないように

ホースはエンジンやマフラーやらが近くにあって溶けやすいです。以前あるレースで「耐熱性のホースを付けてください」と車検官に言われている方を見かけましたが、耐熱性のホースって・・・すみません、そんなものがあるとは知りませんでした。私は燃料用のホースを使ってます。マフラーやシリンダーに長い時間くっ付けたら溶けちゃいますが、瞬間的なら大丈夫です。それでも走行風でホースはプラプラしますので、こんなものでまとめています。
手でU字に曲げて左クランクケースカバー取り付けボルトに止めて使ってます。

NSR50純正パーツ 品番:91410-679-000 品名:クリップ 2×60 @210円・・・結構高いな(汗)
P1040629_20110105190709.jpg
P1040633.jpg

最後に・・・

取り付けはタイラップという方が多いと思います。私もずっとタイラップ止め。キャッチタンクの首の部分(ふたのすぐ下)をまず1箇所。ここを止めておけば落っこちることはない。でも1箇所だけだとブラブラするので、タンクの胴体をもう1箇所、止めてます。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する