FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

ピストン加工その○回目?

より圧縮の高い仕様のエンジンをテストしたくて、ピストンを加工してます。
もう何回目でしょうか?

いつも適当に加工して、結果オーライでしたが、そろそろ、きちんと計算ずくめで加工しないといけません。

エンジンのOHをお願いした7Cさんからは、「使用するカムやタイミング、圧縮比などを決めてからリセス・スキッシュ加工しないと、無駄に圧縮落としますよ」と物事の順序とはこういうものだとご指導を受け・・・

カムはヨシムラST-1からちょっとDE耐で良かったXR80の純正カムに戻します。
P1050645.jpg

金属加工の師匠SED氏にも相談したら、「まずはきちんとしたジグ作りから」と「振り出しに戻れ」的なアドバイスを返され・・・

それを無視して加工しました(笑)

P1050644.jpg

うそうそ、ジグのほうも考えてます。ジグを考えるために再度加工してみる必要があったのです。

圧縮を上げるため、極力リセス&スキッシュを削らないように・・・

しかしエンジンの中は見えません。
実際ビストンとバルブが当っていると分かっても、どこがどれだけ当ってるのかが分かりません。いらいらします。
エンジンを縦に切りたい衝動に駆られます。
おまけに使用したエンドミルの刃が荒れていて、切削面が汚くなった。ショック!新規に購入したらその値段の高さにまたまたショック!

スキッシュはこんな方法で計ってみます。半田使用!

P1050646.jpg

う~ん、チャレンジングな数値だ!良い子のみんなには薦められないが、実は先日のレースでも同じ数値でした。
男の子ならリスクとって攻めましょう(うそうそ)。

15日の筑波2000で新バージョンのエンジンがトキメクのか!楽しみです。

さて、今日もレースパートナーのご応募がありました。ありがとうございます。
http://directcomracing.blog85.fc2.com/blog-entry-459.html
まだまだご応募お待ちしております。ご協力よろしくお願いします。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する