FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

レース前の定番作業メニュー

もう朝晩は寒くて暖房入れちゃってますが、各地ではまだレースが行われてますね。路面温度低下によるスリップダウンにはくれぐれもご注意下さい。

さてレース前、みなさんはどんな作業を行うのでしょうか?

2年前のDE耐。初参加のDE耐でした。レース直前の特スポに持ち込んだ私のマシンは、2週間前に練習走行を走ったままの状態でした。
当時はパーツの製造に追われていて、正直な話、寝る時間もないような時で、ユーザーサポート分のパーツを作るので精一杯で、とても自分のマシンに手をつける時間がありませんでした。

2週間前の練習走行では特に問題がなかったので大丈夫だろう・・・そんな感じでした。

その年のDE耐では、愛知県からの遠征メンバー2名M&Kさん+SEDさん+私での参戦だったのですが、私のマシンに初対面したM&Kさんは、挨拶もそこそこに、工具を手に持ち各部の整備・調整を始めたのでした。

前後の車体姿勢、Fフォークの動きのスムーズさ、ハンドルバーの角度・・・

実際にマシンにまたがる前にもうダメ出しです。

交換パーツもあまり持っていなくて、もうこれ以上は仕方がない、って感じでようやく彼等の整備が終りました。

その間の私は・・・本当に恥ずかしい思いでした。

今も素人レベルの私ですが、2年前はさらに素人。だから、多くのレースを経験してきたM&Kさんにダメ出しをされるのは仕方がないにしても、あまりにも作業が不十分。何より・・・

「2週間前の練習走行では特に問題がなかったので大丈夫だろう・・・」という気持ちを少しでも持っていたことが恥ずかしかったです。

特スポが始まってみると、エンジンなどの主要な部分でのトラブルはなかったものの、あちこち壊れはじめ

  ・ラップタイマーの電池切れ&コード内ショート
  ・タコメーター電池切れ
  ・油温メーターのコード内ショート
  ・フロントフォークストロークのフリクション
  ・振動対策未実施によるオイルクーラー割れ
  ・オンボードカメラのメモリー不適合
  ・文字が小さすぎるサインボード
  ・マフラーのスプリング折れ
  ・タンクカバーのボルトの緩み

トラブルのオンパレード。

特スポが金曜日、決勝が日曜日でしたので、土曜日にSEDさんが一旦帰宅して、壊れたパーツの修理や足らないものの調達をしてくれ、何とか決勝を走りきることが出来たのでした。

特スポでトラブルシューティング出来たのはラッキー以外の何ものでもないですよね。決勝にトラぶってもおかしくなかった。

その反省もあって、いまではレース前の整備にはかなりの時間を割いています。といっても素人の私が思いつくレベルであって、レース経験の多い方からすればまだまだだと思います。

●フレームは単体にしてクラックの確認
●前後タイヤ新品交換
●Fフォークオイル交換
●ブレーキオイル交換、ブレーキパッド交換、シール類交換、キャリパーボルトワイヤリング
●ステムベアリンググリスアップ・ステムナットチェック
●レバー類ピボット部グリスアップ
●マフラーサイレンサーウール交換、スプリングワイヤリング
●スプロケ・チェーン交換、チェーンクリップワイヤリング
●リヤスイングアームピボット、Rサスリンク周りグリスアップ
●ステップバー、ペダルノブ交換、ステップ各部ネジロック
●プラグ交換、エンジンオイル交換、ドレンボルト・フィラーキャップワイヤリング
●タペット調整、カムチェーン調整、フライホイール増し締め
●インマニチェック、インシュレーターチェック、キャブインナーパーツチェック、ガソリンホース交換
●シートカウルボルト類ネジロック
●アンダーカウルボルト類ネジロック、タイラップ止め
●アクスルシャフトグリスアップ、アクスルスライダー・アクスルナットスライダー交換
●各部増し締め
●各メーター類電池交換
●スポンサーシール貼り付け、お守り貼り付け

レースすればするほど項目が増えていきます。経験を積めば積むほど、増えちゃうんですよね。

上記の作業は壊れていないマシンに対しての作業だけであって、その時点でマシンが壊れていればその修復作業が加わるし、新規にパーツを取り付けたい場合も多いからそのフィッテング作業もありますよね。
ゼッケン張ったり(時には下地から)、予備パーツのチェックやサインボードや消火器などの備品も確認しないといけない・・・

そんな感じだからレースの週の睡眠時間は極端に少ないです。

またこちらがレースならば、お客様もレースということがほとんどで、パーツのご注文も増えますから、その製造にも時間がとられますしね(とられるっていうか、製造のほうが主だろ!)

まあぐっすり睡眠&しっかり体力でサーキットに行ったことはほとんど無いですね~

でもそんな辛い事前作業が実っているのか、かなりトラブルは減ってます。というか、ほとんど無い(と言ってもよいかも)。

当店の場合はお客様と組んで出ることが多い。万が一、自分が整備ミスしてお客様が転んだら申し訳ない。そういう気持ちはかなり強く持っています。自分がマシンに乗っているときはなんとも感じませんが、お客様が自分のマシンに乗っているときは、いつもドキドキしているんです。ドキドキしたくないからより一生懸命整備をするって感じかも知れませんね。まあどんなにやってもドキドキが減ることはないんですけどね、私の場合。

一体どの程度やれば良いんでしょうかね~?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

今度レースマネジメントや、取り組み方についての講義をお願いします。
授業料の請求はエンジンメンテ講義の分を上乗せして、s○miさん宛で(笑

akito | URL | 2010-11-21(Sun)00:04 [編集]


akitoさま

今回書いたマシンメンテもそうですが、レースマネジメントや取り組みなんかも、私が他の方に物申せるレベルや立場にないですよ~。人それぞれだと思いますし、それぞれで良いとも思います。ただ私の出るレースは参加型イベント系なので参加目的が人によってかなりばらついているので。。。まあ安全面が確保されるならOKですよ

DCR | URL | 2010-11-21(Sun)07:14 [編集]


寒くなってきました。

おはようございます。
今日の記事は良いですね。勉強になります。
明日から再出発!走ってみます。やってみます。
数本走ってからメールしますね。

桜木町のPaku | URL | 2010-11-21(Sun)07:58 [編集]


桜木町のPakuさま

路面温度低いので気をつけて走ってくださいね。
結果教えてくださいね~

DCR | URL | 2010-11-21(Sun)18:51 [編集]