FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

最終的には腕の問題・来年のレースも問題

溶接のアルゴンガスです。
P1040503.jpg

ボンベ2本、空になったので、充填したボンベを取り寄せてます。週末にも溶接の仕事をしたいので業者の方には無理を言って今日中に届けてもらうようお願いしました。

溶接は難しいですね~。鉄、アルミ、ステンレスで設定が異なりますし、溶接するものの大きさや薄さによっても全く異なります。

その辺りは経験の差が出るんでしょうね。私のように同じ物の溶接(ペダルのボス溶接)しかしない人間は、経験による引き出しが増えないので、新しいものにトライする時は失敗の連続です。

ペダルのボス溶接も、よりキレイにより早くできるようにと、ポジショナーという回転台を導入しました。
P1040504.jpg

母材を止めた板がゆっくり回転してくれるので、溶接する側は動かず手を同じ場所においておくだけでキレイに溶接が出来るというもの・・・のはずが、まあ良く失敗します。

母材の溶ける程度と回転のスピードが合わないといけません。回転のスピードが遅いと母材が溶けすぎます。もちろん早過ぎれば、溶けないのでくっ付きません。

こんな便利な道具を導入しても、結局は腕の問題なんですよね。

レースもそうですよね。どんなパーツを付けても、最終的に生かすも殺すもライダー次第・・・

まあ、自分で書いていて、自分の胸に突き刺さるような内容です(笑)。

さて・・・

「来年はどのレースに出るんですか?」と聞かれることが増えてきましたね。もうそんな時期です。時間の経つのは早い!

「もて北はもう出ないんですか?」という質問も多いですね。昨年はフル参戦したのに、今年は2戦だけでしたからね。やめちゃいそうに見えるんですかね。

どうしましょうかね、もて北。そういえば、以前に五百部さんのブログで「若い人が増えないから、いっそシニアクラス作ろうか?」なんて記事がありましたが、もしシニアクラスが出来たら、私は年齢的(来年は46歳)にシニアでしょうね。初代シニアチャンプを目指すというのも面白かったりして(笑)いや私より年上でもっと頑張っている人もいますので、上位進出も簡単じゃないでしょうけどね。

私一人が主体になってシリーズ5戦にフル参戦というのはちょっときついんですよね。体力的にも時間的にも予算的にも。レースとなったらまじめに整備しちゃうからえらく時間がかかるんですよ(手際が悪いって話もある)。もっと新商品の開発にも時間を使いたいし、現場でのユーザーさんとのコミュニケーションもベタベタとやりたいから、誰かが主体になってくれて、そこに便乗する形が理想かな(あつかましいけど)。もちろん単に便乗するんじゃなくて、新パーツを提供したり、当店なりの役割は果たそうと思うんですけどね(ライダーとしてはあまり役に立ちそうにないのであくまで物の提供がメイン)。

または

たとえばメンバー3人くらいで、マシン整備・事務局・レース参謀などの役割を毎戦ローテーションするって言うのも面白いかな。人によって消耗品の交換の頻度とかセッティングが違ったり、事務面では几帳面さに違いが出たり、戦略やレース後のレポートの書き方だってひとそれぞれで面白かったりしないかな。負担も均等化されるんじゃないかと。

まあいくらこちらの理想を書いたって受け入れてくれる人がいなかったら始まりませんけど・・・

こんな方法が面白いんじゃない?なんてアイデアがあったら教えてください。よろしくお願いします~。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する