FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

NSRステップホルダー用プレートもうすぐ完成

もて北チャンプM氏にモニタリングをお願いしつつ開発中の「NSRステップホルダー用プレート」ですが、M氏より「リアブレーキも操作しやすくなり、良いフィーリングでした」と評価いただきましたので、正式製品化決定です。

P1050494.jpg

こんな仕様で販売されます。

あれれ・・・NSRステップホルダーを取り付ける穴が上側1つしか開いていない・・・

そうです。この状態で販売します。下側の穴開けはお客様に作業していただくことになります。
(M8×P1.25 下穴6.8mmになります)

あらかじめ3つくらい穴を開けてくれれば親切なのに・・・

と思われるかもしれませんが、ステップポジションは十人十色。3つ開けていても、「その中間が良かった」と思われる方も出てくるはず。ならば開けすに販売しましょうというわけです。もし穴開けができないと言う方は送っていただければ加工させていただきます。

ちなみに・・・下の3つの写真の違いが分かりますか?下側の穴の位置を変えるとこれほどステップポジションが変わると言う例です。

P1050492.jpg
P1050491.jpg
P1050493.jpg

さてM氏リクエストのステップポジションがこれです。
P1050483_20101001210647.jpg
P1050486_20101001210647.jpg
ブレーキペダルが下がりすぎていないでしょう?下がりすぎるとペダルを踏めないのです。

で、M氏のバーポジションと当店の145mmバック/90mmUPのステップを比べてみますと

P1050487.jpg

結構バック&アップしてますよね~

当店のステップポジションに比べて50mmバック/45mmUPです。
ノーマル比で言うと195mmバック/135mmUP。

またがって感じたのは・・・このポジションはロングタンク装着前提ですね。つまりNS50のタンクや長いタンクカバーを取り付けた車両用です。さらにステップがかなり高いので、ハンドル位置は低め=セパハン装着車向けでしょうね。
実際M氏のマシンはまさにそうで、NS50タンク+セパハン仕様です。
IMGP0834.jpg

さて、このプレートの特長は以前にも書きましたが、「外に張り出さないこと」です。

NSRステップホルダーを直接フレームにつけずに、間にプレートが入るわけですから、どうしてもステップが外に張り出してしまいますが、プレート内側・外側を削って7mm~10mm張り出しを減らしました。

P1050441.jpg
P1050440.jpg

ステップポジションも高めなので、これならステップをすることも無いでしょう。

価格は左右セットで@12000円、補修用に片側だけ欲しいと言う場合は@6500円になります。

今回はエイプ100に取り付けてみましたが、エンジンレスの車両だったので、シフトロッドの長さなどが確認できませんでした。またXRモタードにもつけて確認しないといけませんので、HPへのアップは後日になりますが、お急ぎでご用命の方はメールやお電話でお問い合わせください。

先日ご用命いただいたK様、こんな感じの商品です。後日お電話しますね~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する