FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

2010鈴鹿ミニモト4HST 決勝2

西シケイン抜けたら、スリップが効くか効かないかのところに2台、その前ははるか彼方で、早くも第3グループを作っちゃったみたい。

金曜日に開眼したスプーンではらむ、シケインではオーバーランする、重要な2コーナーもはらむ・・・全く良いところなし。

ヘアピン立ち上がる際に視界の左隅に入るのはヘアピンに進入する大集団。

あ~この集団に飲み込まれたくない。

2周目 3分32秒3
3周目 3分29秒8
4周目 3分30秒6
5周目 3分32秒8
6周目 3分31秒7
7周目 3分34秒4
8周目 3分33秒0
9周目 3分33秒0
10周目 3分32秒6
11周目 3分33秒0
12周目 3分32秒4
13周目 3分34秒9
14周目 3分34秒3
15周目 3分31秒9
16周目 3分32秒1

2周目からライダーチェンジまでのラップタイムです。決して手を抜いていることはなく頑張ってはいるんです。

しかし3分33秒台平均のラップが続いている現状。あっという間に飲み込まれる。集団の中では思い切った倒しこみが出来ず、せっかくの集団スリップも抜け出すきっかけがわからず、全くタイムが上がらない。

スタートで上げた順位はライダーチェンジ時には予選順位以下になってしまい、競り合いに弱いことを露呈してしまった。

途中苦し紛れにS字を1速落として上ってみたがタイムは変わりませんでした。S字の問題ではないのが分かっています。2コーナーなんです。何故だか金曜日の特スポの時の良いフィーリングがまったくないんです。

ピットインのサインが出される。正直ほっとする。一度ピットに帰って頭の中を整理し直してまた走りたい。このまま走っててもダメな気がしていたのでありがたいピットサインでした

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する