FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

2010鈴鹿ミニモト4HST 決勝1

第2~第4ライダー予選も終了し、いよいよ決勝です。

トップチームならここで風向きなどをチェックして、ファイナルのセッティング変更などするのでしょうが、そんなことしたらどこで何速なのかが分からなくなってしまう頭のレベルなのでいじらず行きます。

全く何もしないのも何なので?、オイル交換してみます。せっかく2種類用意していただきましたからね、気温・路面温度も上がってきたので、粘度を変えてみます。

このあたりの作業はモトキッズの方々やSED氏がてきぱきとやってくれ、スタート前チェックまでサクッと終らせてくれます。ライダーは乗るだけ。ホント助かります。

サイティングラップ開始。
すぐに出て行くとグリッドで長く待つことになり、この暑さでは参ってしまうと思ったのですが、万が一ピットクローズになったらどうしようとか、初心者丸出しの精神状況で、そそくさとピットアウト。

グリッドに着いたら、すぐにマシンを受け取ってもらう。ライダーには休憩用のイスにタオルに飲み物が準備されてます。う~ん、分不相応な接待を受けている感じ。
スタートまであと20分近くある。普通ならヘルメット脱いで汗拭いてイスに座って水分補給ですが、緊張でヘルメット脱げません。手が震えてヘルメットのストラップ締められそうにありません。

すっかり忘れていた記念撮影。そんな余裕は一切ありませんでした。が、M氏がわざわざピットまで取りに行ってくれて・・・ありがとうございます。

さあピットクルー退去、カウントダウンが始まります。

マシンを支えている第2ライダーのS浦氏が何か大声で叫んでます。メインスタンドを指差してます。振り返るとモトキッズM弟氏。応援してくれてます。嬉しいです。

3分前。

2分前。エンジンスタート。

1分前。

最近の私、何故かスタートはちょっとうまい。クラッチミートより、マシンまでの駆け足のほうが心配。

5、4、3、2、1、GO!

心配だった駆け足ですが転ぶこともなく平均レベル。ハンドルつかんでアクセル開けてギヤ入れて・・・

ジャストミート!

うまい!過去最高のダッシュだったかも!10台以上は抜いていると思われます。1コーナーへ向けて3列、いや4列。1コーナー曲がっても4列、2コーナーのアプローチでまだ3列。。。前のバイクとは2~30センチしか離れていない。

怖~ これがミニモトか~ 回りがどんな動きをするのか全然分からない 信用して良いのか~

2コーナーへのカットインが遅れアクセルが緩み、あっという間に右から抜かれる

S字1個目左へ入ろうとしたら縁石の上からインに飛び込まれる あぶね~

少し右に逃げて接触を避ける。避けたのにさらに寄ってこられてラインをつぶされます。こら~

こんな調子で抜かれまくりますが、逆バンクあたりでようやく回りのスピードに同調して、ダンロップの上りでようやくスリップが効いてきたと思ったら、右にも左にもマシンがいて横に出れません。

この3列のままデグ1通過。さすがにデグ2は1列だろう、さあ誰がラインを取るんだ!

デグ2が下手な私ははやばや降参。1速落として誰かがカットインするのを待ちますが誰も行きません。みんな様子見ちゃったみたい。

こんな感じでぐちゃぐちゃな集団もヘアピンを立ち上がったらようやく1列に。1列になった安心感で?西シケイン失敗。立ち上がったらもう第1集団ははるか彼方。もうスリップはないぞ。

スタート半周でもう置いていかれました・・・

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する