FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

マシン製作その3

このマシン、デイトナの115CCになっています。将来的には100CCに戻すことになるんでしょうけど、時間もないし、しばらくはこのまま115CCで乗っておこうと考えて、TTSマフラーをつけようとしたら、なんとマフラーとシリンダー横のオイルホースが当ります。

いたたた・・・やっぱり100CCに戻すしかないのか・・・

悩んでいても仕方が無いのでエンジン下ろします。
P1050387.jpg

ばらします。

純正100CCパーツを組んでいきます。ピストンはカーボンが付いていましたが程度は良さそう。
P1050392.jpg

ピストンピンクリップ・・・これって溝に入れるのが難しくないですか?ラジオペンチで入れているんですが、それでは傷が付くということで指で入れるっていうんですが、こんな硬いリング、指で入れられないっすよ~(皆さんはどうやってます?)ラジオペンチでも難しくって曲げちゃいました。
P1050391.jpg


スタッドボルト・・・なんと4本とも緩んでました。指で軽く回ってしまいます。これで走れていたんでしょうか?ダブルナットで締め付けます。
P1050394.jpg

バルブスプリング・・・左がデイトナ、右が純正。ピッチが違いますね
P1050395.jpg

バルブシート、バルブのフェイスも問題なさそうだったので、擦り合わせせず、組みなおします。

オイルのドレンボルト、フィラーキャップにワイヤーロック用の穴をあけます。
2本の細いボルトは、右クランクケースカバーのボルト。ドレンボルト、フィラーキャップからのワイヤーを受けるためにこの細いボルトにも穴開けます。
P1050396.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

ピストンピンクリップは、割り箸を使ってますよ!

A-G | URL | 2010-08-26(Thu)22:21 [編集]


A-Gさま

割り箸って、どのように使うんですか?

DCR店長 | URL | 2010-08-27(Fri)14:13 [編集]