FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

マシン製作その1

先日新たな仲間に加わったXR100モタード。

当初はこーする予定だったのですが、紆余曲折あって、あーすることに。でも、目の前に迫ったことがあるので、そーすることで決定!(意味不明)

エンジンに関してはまだ仕様が未定ですが、車体はST仕様で作ります。


まずはばらします。
P1050315.jpg

Fフォークもばらしました。
P1050319.jpg

左が組み込んであったパーツ。右がノーマルパーツ。
この車両、前オーナーにより、NSRミニのフォークピストンに変えられてました。
右のノーマルのフォークピストンと比べると40mm短く、減衰穴も小さいです。

ST仕様ではフォークピストンの変更はNGなのでノーマルに戻します。
完全ノーマルだとフロントが高いので、イニシャルカラーを25mm長で作って組み込みます。(ちなみにノーマルのイニシャルカラーは50mm)。また油面を20mmさげて151mm(ノーマル131mm)に。スロットルオフで前が沈みやすいようなセッティングにしてみました。

P1050318.jpg

これまでもST仕様ではカラー25mm、油面10mmダウンで乗ってましたが、油面をさらに下げることでどのような変化が起きるか、試してみようと思います。

せっかくステムをばらしたこのタイミングを逃さず、当店自慢のハンドルストッパーを付けておきます。
キーロックシリンダーを外します。
P1050316_20100821142643.jpg

そこにハンドルストッパーを取り付けるだけ。ステムを外すというのはちょっと面倒ですが、ちょっとの面倒でその後の安心が得られます。
P1050317_20100821142643.jpg


ステムのベアリングのチェック、洗浄、グリスアップを施します。
P1050320.jpg

本当なら組み込み前にステムやフォークインナー・アウターの曲がりチェックとかやるべきなんでしょうが、多少曲がっていても交換する予算がないので、現実を見ないようにします(笑)。

P1050321.jpg

あ、そうそう、よく「Fフォーク突き出し効果カラー」ってどうやって使うんですかと質問されますが、このように使います。(わかります?)

キャリパーガードアクスルスライダーアクスルナットスライダーも装着します。でも全部中古品や試作段階でNGになったものです。経費節約(笑)!
P1050322.jpg
P1050323.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する