FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

20190317 FSWミニろく第1戦に参加してきました~ レース当日編

レース当日となりました。気温が低く、午後から一雨あるかも?という予報です。

ピット設営、受付、車検、装備品検査・・・

普通なら朝からバタバタするところですが、さすがエキスパートライダーたちです。あれこれ指示をしなくてもさくさくっと終わらせてくれたので、みんなでコース確認に出掛ける時間もできました。
エキパライダーは実際にバイクで走らなくてもコースを歩くだけで通るべきラインが分かるみたい~(私は何十周走っても分からないwww)
IMG_20190317_071044 コピー
IMG_20190317_071040 コピー

その後、ブリーフィング。真剣に聞き入るメンバー。
IMG_20190317_080236 コピー

レース前の練習走行は30分しかないので、FSW未経験のタカトシさんとみい君に走ってもらいます。
54222308_212926860382746 コピー

が・・・私の想定よりタイムが出ていない。。。まだマシンやコースに慣れてないからかな?それとも気温が低いからかな?
IMG_20190317_102950 コピー

みい君からの指摘を受けてキャブセットを変更して、いよいよスターティンググリッドに並びます。
IMG_20190317_091959 コピー
54255460_212926915049407 コピー

第1ライダーはタカトシさん。いきなりエースを投入して、レースをリードする作戦です。

9:30 レーススタート!
53897075_212926930382739 コピー

まずまずのスタートを決めるタカトシさん。バンバン抜きまくって、間もなくトップに躍り出ると予想していたのですが・・・
54517039_212927349382697 コピー

なんと6~7位です。上位のマシンが非常に速く、徐々に離されてしまい、ついにはラップダウンとなってしまいます。

タカトシさんをもってして周遅れ・・・想定外だ・・・焦る私

しかし、ここから踏ん張るタカトシさん。徐々にマシンとコースを攻略し始め逆襲に出ます。ラップタイムを上げ、他のチームがライダー交代をするなか、まだまだ走り続けます。
50分というロングスティントを終えた時には2位に2周ほどの差をつけていました。さすがタカトシさん、さすがエキパ!
IMG_20190317_101133 コピー

第2ライダーは「補欠」の段さん。
レースまでに昇格テストを受けられなかったので、このスティントが正ライダーへの昇格テストになります。走りの内容が悪ければ、2回目の騎乗はありません。
昨年のミニろくでは順位を守る走りになってしまい、自分本来の走りができなかったと悔やんでいましたが、今回はどうでしょうか~?
1周目からしっかり伏せて気合のこもった走りを見せてくれます。昨年のタイムを軽々と超え、ついにはタカトシさんのタイムを上回っちゃいました!2位以下を寄せ付けず、みい君にバトンタッチ!段さんは正ライダーに昇格です!
IMG_20190317_104419 コピー

ライダー交代時のピットロードはエンジンストップの手押しがルール。
そのロスを最小限にするために全力でマシンを押すチームDCR。
53169377_2129271510493842_7313954844069330944_n.jpg

第3ライダーみい君は、高身長を駆使したダイナミックなライディングながら、無駄な力が抜けていて安心感や落ち着きをチームに与えてくれる走りです。私もそんな走りをしてみたいものです~。後続との差をきっちり保ちながら、私にマシンを届けてくれました。
54114898_212927166716049 コピー
IMG_20190317_111208 コピー

さあいよいよ第4ライダーの私です。総合トップのままバトンを受けるプレッシャー・・・きついっすwww

慎重になり過ぎてペースが上がらない、どうしよう~(汗)と思っているところで、追い上げてきている2位以下のマシンにバンバン抜かれます。2周差があったのにあっという間に1周差です。

焦ったらダメ!回りをよく見ろ!マシンを労われ!ライダー頑張れ!

いろいろな思いのバランスを取れるような優秀な私ではなかったが、運よくトップのまま受け持ちの40分を走り終えることができました。よかった~
54409205_212927338716032 コピー

これで6時間耐久レースの前半3時間が終了。
IMG_20190317_134821 コピー
2位との差はわずかですが、総合トップです。良い流れができてきているので、後半も前半同様、タカトシさん・段さん・みい君・私の順で走ることにします。

第5スティントは、エースのタカトシさん。1回目の騎乗で伸びなかったタイムも、このスティントでは大きく更新!しかもパラパラと雨が降ってきている条件下なのに、です。さすがです!

この時、少しずつ広がっていた2位以下との差が、一気に10周以上に拡大!?後続にアクシデントがあったようです。
IMG_20190317_131212 コピー


次のライダーの段さんがバトンを受けピットアウトしていきます。
ここまでライダー交代、給油作業も非常にスピーディー。すべてがほぼ予定通りです。


・・・こちらに流れが来たな
・・・勝てるかも


そう思った瞬間、場内アナウンスが「ゼッケン8 ダイレクト・ドットコム・レーシング、転倒!」
https://youtu.be/GYGNGLVM5ek

マジか・・・
再スタートできるか?・・・
レッカーか・・・

ピットに段さんとマシンが戻ってくる。
53868222_212927396049359 コピー

「イン側のマシンがはらんできて・・・」「エンジンは掛かるけどギヤが入らない」と段さん

壊れたステップを修理し、ライダーは段さんのままピットアウト

やれやれ・・・とほっとした瞬間

「ギヤが入らない」と段さん再びピットイン!

シフトペダルを動かしてみるとギヤは問題なく入っている
どういうことだ?
う~ん???

その時、みい君がクラッチケーブルがホルダーのアジャスターに乗り上げてクラッチが切れっぱなしになっているのを発見。
さすがみい君!

再び段さんピットアウト!

かなりタイムロスしたのでもう絶望的な順位になってしまっているのかと思ったけど、まだ3位でした。トップと3周差です。まだ3周差です。当然逆転を狙います。当然です。
IMG_20190317_134140 コピー

レースも残り90分。
第7スティントはみい君。逆転に向けて激走を続けます!エンジンもタイヤもタレはじめていると思うのですが。

最終スティントは私の担当の予定でしたが、タカトシさんに変更します。1周で2秒ずつ詰めて、大逆転のメイクドラマを狙って、みい君がそろそろピットインしてくるはず・・・

というタイミングで、みい君転倒~ FSWで一番スピードの出る1コーナーです。
https://youtu.be/xXDVI9D0MzU

ゆっくりピットに戻ってきたみい君。少々ダメージが大きくステップとハンドルの交換が必要でした。

とりあえず最低限の修理をしたマシンでタカトシさん、ピットアウト。もう総合優勝の望みはありませんが、1つでも上の順位を目指して、エースタカトシさんを投入です。総合7位からの追い上げになります。
IMG_20190317_145004 コピー

このスティントのマシンは、ゴール後に聞いた話では、フロントタイヤがでたらめな方向を向いていたそう(このマシンはゴールしたままの姿で当店ガレージにありますが、よく見るとFフォークの高さが左右で全く変わってしまっていたり・・・)。そのマシンでなんとチームベストタイムを更新するタカトシさん。変人ですw

そして15:30 6時間が終了しゴール~!
P1110880.jpg

♯8 ダイレクト・ドットコム・レーシング 総合6位 125-Cクラス3位
53320741_2129274047160255_3805593203260784640_n.jpg
53748260_212927481382684 コピー
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する