FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

20190317 FSWミニろく第1戦に参加してきました~ チーム発足編

昨年2018年秋にフレッシュマンクラスレベルのライダーで、クラス優勝と総合3位をGETしたミニろく。
もう最高の思い出ができたのでミニろくは引退(笑)のつもりでいました~

が、しかし・・・

今年2019年のレース活動はどうしようかな~とお正月休みの間にのんびり考えていたら・・・

「2019年はエキスパートライダーと組んでレースをしよう~そして自分も走ろう~」

そう決心しました。

エキパライダーと参加するなら・・・ミニろくの総合優勝!これしかない!

ということで、最初に捕獲(笑)されたエキパライダーは、斉藤タカトシさん。「FSWは走ったことがない」とか「耐久レースはほとんど経験がない」とか、決して参加をすぐに快諾してくれたわけではなかったがキッパリ拒否しなかったために私に押し切られた優しいひとですw。

次に捕まったのが、大野31みー君。ライダーとして速いのはもちろんなのですが、メカニック的な面もエキスパートなので心強いです。

このお二人に私を入れた3人で、「やるぞ!ミニろく総合優勝!!」2019DCRミニろくチーム発足です!

もう発足の瞬間から、緊張感が高まります。これこそがエキスパートライダーと組めた効果です。有難いし、うれしいし、幸せです。

この幸せをお裾分けしようと思って、昨年ミニろくに一緒に参加した段さんをチームに誘いました。
昨年は不完全燃焼な走りだったようで、「再挑戦させてください」と言われていたので。
ただし今年はエキスパートライダーとだけ組むつもりなので、フレッシュマンクラスライダーの段さんは「補欠扱い(ピットクルー)」です。レース本番までの練習会で、エキパ相当のタイムを出したら「ライダー」に昇格させることにしました。

が、しかし・・・段さんは「超」が付くほどの「雨男」。予定していた練習会は雨&雪で全滅w ライダーへの昇格試験を受けられず、まさかの「補欠」のままですw

このままでは本当にぶっつけ本番。せめてタカトシさん・みい君には少しだけでもマシンに乗っておいて欲しい。そんな願いが届いたのか、レース本番までわずか1週間というギリギリのタイミングで、雨が降りそうで降らないギリギリな天気のマイナーサーキット「京葉SPL」で半日だけ練習ができました。

準備不足感は否めませんが、この状態でレース本番に突入です~!

IMG_20190310_102812 コピー
IMG_20190310_103857 コピー
IMG_20190310_100953.jpg
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する