FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

20180926もてぎ4ストミニバイク走行会

9月26日、ツインリンクもてぎの4ストミニバイク走行会に参加してきました~

4ストミニバイク走行会は・・・4月、6月にも参加しましたが、雨&雨。

今回も前日の天気予報では雨。もてぎまで行っても雨なら楽しくないので、行くのをやめようとしていたら・・・

雨でも行く気満々の段さんや工藤さんや小島さん。。。あなたたちが雨を呼んでいるのですwww反省してくださいwww

仕方ない、私も行くか。。。でも雨なら走らないので現地で暇になるので、メンテナンス中のエンジンを持っていくことに。雨なら腰下分解しようっと。

現地までの道のりは、今後のアイス活動のメイン「pino」です。
DSC_3102[1]
現地に着いたら、雨は止んでおり、走れそう。さすが私、晴れ男!www
DSC_3104[1]

よ~し、たくさん走るぞ~と喜び勇んで並んだ受付の列で。。。1時間以上待たされる。結果、ブリーフィングに食い込む。

今回はいつも受付などを手際よく進めてくれるライディングハートさんがいなかったからなのか。。。
いつ雨が降ってきてもおかしくない屋外で1時間以上待たせるなんて、まったくもてぎ事務局はダメだな。
受付・書類記入台・走行券販売・ビデオ講習のレイアウトを見直せば、並んでいる間に書類書いたり、ビデオ見ることもできるし、待っている行列も建物内に収めることもできるんじゃないのかな、パイプ椅子でも並べてくれていればなお嬉しい。
ゼッケン毎に受付時間を区切ったり、整理券式にしたり、いろいろ考えられないのかな~。単純にゲートオープン直後から受付開始してくれるだけでもいいのにね~。

と、ブルーな気分になったので、1本目の走行はパスして、持ってきたエンジンを分解し始めるが。。。

恒例のオイルポンプのねじが緩まない。もちろん、ぬかりなくショックドライバーは持って来ていて、トライしたら、ビットが割れましたwwwホンダのオイルポンプねじ、半端ないwww

そんな1本目は、DCRXRモタード号を段さんに試乗してもらいました。ルマン式スタートばりに、17番ピットから31番ピットまで走って来て飛び乗る段さんが素敵です。
https://youtu.be/Bw9Qhue-Rso

続く初心者走行枠をパスして、3本目は私が走ります。マシンはZ125。
Z125で参加した2017DE耐、2017ちょっとDE耐ではタイヤの消耗に苦しんだので、その対策を施したマシンでタイヤの荒れテストです。その意味では谷野さんや水野さんレベルの2分50秒を切れるライダーが走るべきですが、当初予定していたしゃあ水口テスターが参加できなくなったので、仕方なく私が走ります。

ギヤ比の関係か?それともファイナルが合っていないのか?それともそんなもんなのか?(←多分そんなもんなのだと思います)2速と4速はほぼ使えないです。でも唯一使える3速がすごくパワフルです。私でも2分52秒台~。

もっと行けるぜ~というタイミングで赤旗。ここで私は走行を終了し、サブコンでドエルタイムを変更して、2分50秒切りを目指します。

4本目、なんかすごくいい感じです。2分51秒台をマークし、うまくクリアラップが取れれば50秒切れるんじゃないか。。。
https://youtu.be/yfQyF-LUHuo
という時に、急にパワーダウン、何とかピットまでは戻れたが、一度エンジンを止めたら2度と掛からなかった(汗
何が壊れたんだろう。。。とりあえずプラグは交換してみて問題なし。
DSC_3106[1]
原因は未だに分かっておりません。誰か教えて下さいw
DSC_3109[1]

とりあえず1.5時間くらいは走れました。そのタイヤは結構きれい。これならタイヤ交換無しでのDE耐完走の可能性もあるのではないか?
DSC_3107[1]
DSC_3108[1]

最後の5本目はDCRXRモタード号で、段さんとランデブー走行します。まあ途中からは段さんにずっと引っ張ってもらってしまってますが(汗
前方カメラ
https://youtu.be/UXoAdQsJrzY
後方カメラ
https://youtu.be/NsgfipUP9-Y
引っ張ってもらったおかげで、もてぎでの自己ベスト2分47秒(2012年)を6年ぶりに更新しましたwww
DSC_3110[1]

いやいやもっといける!とアクセルも千切れんばかりに頑張ったら、まじでワイヤーが千切れたみたいでスロットル全開のままになってしまい・・・(滝汗 一瞬、最悪のことを覚悟しましたwが、無事に生還~
DSC_3112[1]

と、まあいろいろありましたが、ドライで3本走れて、とても楽しい1日でした~
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する