FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

7月15日ちょっとDE耐に参加してきました~

DSC_2967[1]

今年はDE耐、ちょっとDE耐に出るつもりはなかったんですけどねー

5月も中旬になった頃、チームDCRビギナーズメンバーの石橋リーダーが「誰かちょっとDE耐に出てくれる人いませんかね?」と。

私「あれ?もうちょっとDE耐の申込期間は終わったんじゃなかった?」

リーダー「参加申し込みは完了しています。ライダーはいませんが。」

私「・・・」

という、石橋リーダーの、あるようでないような、ないようであるような行動力に、とりあえず耐久ライダーとして捕獲されましたwww

ちょっとDE耐は、ライダー2人でも参加できるレースなのですが、開催されるのは7月中旬、真夏です、2人では厳しいかな~ということでチームDCR内でライダーを募ったら、ツッタニ君が立候補してくれた。ツッタニ君は開催地のもてぎを走った経験もあるし、今回使用するマシンであるNSF100も乗っていたし、適任です。

チームの初合流は6月15日。もてぎ4ストミニバイク走行会です。

雨です。梅雨の真っ只中なので当然です。雨男の私が居るのですから雨以外考えられません。

雨なら走らないチームの方針でしたが、なんとなく走る雰囲気になり、ライダー3人全員ちょっとだけ走りました。走り終わった後のとんかつが美味かったです。

で、そこから約1ヶ月間。レースの5日前までチームメンバー間でのコミュニケーションがないという、やる気があるのかないのか(普通これはやる気がないとみなされますw)分からないままレースウィークを迎えます。

レース前日の特スポは30分×5本。でも午前中の3本で終わらせたいのがチームの方針。だって猛暑予報ですし、伏せるのキツイNSF100ですし、今回のレースはエンジョイが目的なのでタイムや順位の目標設定はないのです。なので1人30分ずつ走ってさくっと受付・車検を終わらせて、今回ももてぎ周辺においしい食べ物屋を開拓するのですwww

で、ツッタニ君→私→石橋リーダーと順々に特スポを走って、タイム・燃費を計って無事終了。と思いきや、ツッタニ君から「もう1本走りたい」と泣きが入りました。同じピットだった有力チーム(今回見事に優勝)と併せて走っている間はすごく良かったのですが、単独走行になった途端、タイムガタ落ちwwwその走行シーンがもてぎのカメラで捕らえられていて、伏せていないのがバレバレでしたwww

受付・車検・装備品検査など前日に受けられるものはすべて済ませて、お風呂→夕食はおそば。急遽ピットクルーとして駆けつけてくれた宮崎さんの手際の良さで無事に1日目終了。

と思いきや、石橋リーダーと私はもてぎキャンプ場でテント泊でした。真っ暗になってから自分たちのサイトを探し、テントを広げ、ペグを打ち込む。石橋リーダーがキャンプ慣れしていたので大丈夫でしたが、私一人だったら、テントを張らずに車中泊してただろうなあ~

夜、テントの中、ランタンの光で、翌日のレース戦略を考える・・・(戦略?そんなレベルではなく走行順と走行時間を決めるだけ)
DSC_2964[1]

私は30分か40分の走行で十分だな。今日の特スポなんてたった7周でひざが痛くなったし。残りをツッタニ君と石橋リーダーで楽しんでもらえたらと・・・考えていたのですが、石橋リーダーが45分くらいしか走れないと言い出し・・・
ツッタニ君1時間23分、私1時間23分、石橋リーダー44分という割り振りに。こう決めたものの、私自身は1時間23分は絶対無理と思ってました。私の体力がないことはみんな知ってるでしょ。さらに特スポで装着したステップポジションアッププレートでより窮屈になったNSF100、これは絶対無理と。まあどうしようもなくなったらピットインしよう。
DSC_2969[1]

こんな感じでどう?とテントの中で石橋リーダーと相談していたら、テントや車中泊は出来ないと上品な育ちをアピールして宿に泊まっているツッタニ君からメールで「明日の朝の特スポも走りたい」と。レース5日前までとは大違いなやる気ですwww
走るのは構わないけど、石橋リーダーは朝風呂に入った後、お米を砥ぐからピットにはすぐには行けないよ(こちらはキャンプを楽しんでいる最中なのですwww)。

で、テント泊慣れしている石橋リーダーはなかなか寝付けなかったそうですが、どこでも寝れる私はすっきり目覚め、レース当日を迎えました。
DSC_2965[1]

朝の特スポも無事に終了し、本日ピットクルー、ヘルパーを務めてくれる宮崎さんや石橋リーダーのお友達もそろい、いざグリッドへ。
今回スターティンググリッドは78番。第2グループスタートです。はい、くじを引いたのは私です、すみません。
2018071501.jpg

12時いよいよ決勝スタート!
https://youtu.be/tOjqKVKO4NM
DSC_2973[1]

ツッタニ君、グッドスタートです!なかなかのペースで走ってます。順位もぐんぐん上げてます。
2018071502.jpg

いつもはサインエリアに張り付いて、ライダーの様子をチェックしている私ですが、今回はピットの中でいすに座って過ごします。1時間20分以上走るので体力使わないようにしないと。いすに座り扇風機の風を浴び水分補給。アイスがあれば最高だったのだがw

SCが入ります。6周ほどスロー走行です。いいな~ツッタニ君、体起こせてwww
SC解除後も安定したペースで走行するツッタニ君、アベレージタイムも上げてきてます、いいぞー

いよいよ私の番です。
2018071504.jpg
長丁場なので、最初から力み過ぎないように、アクシデントに巻き込まれないように、マージンを取って走ります。それが良かったのか、30分を過ぎても疲れていません。ちょっと左ひざが痛いかな?くらいです。
2018071505.jpg
それが60分経った頃から左ひざだけ急激に痛み出します。シフトチェンジするのが辛いです。首も腰も心肺も全然平気なのに。暑さなんて感じなかったかも。
途中同じNSF100クラスの順位を争っているマシンとも競り合えました。ひざさえ痛くなかったらもっと戦えたのに。もっとタイムもあげられたのに。。。まあ「たられば」ですね。ピットインのサインボードがこれほど嬉しかったことはなかったです。

1時間20分を走ってピットイン。あ、バイクから降りれない、やばい、でも降りなきゃ、あ、立てない、崩れる、転ぶ、寸前で何とか立ち直った、やばかった。それくらいひざが限界。インナーを脱いでみたら、左ひざが変形してるしwww
DSC_2977[1]

その時の自撮り画像がこれ。
DSC_2976[1]
暑さにやられているように見えますが、ひざの痛みが90%以上を占めてます。いすに座ってひざを揉む。揉んで揉んで揉みまくってようやく立てるようになり、更に揉んでやっと歩けるようになりました。

アンカーの石橋リーダー、練習時のタイムを更新しなかなかの男前です。
2018071503.jpg
伏せ方もしっかりしてますね~

3時30分、ゴール~!

♯54 ダイレクトドットコムレーシングは66周を走って総合9位。クラス(NSF100)別では4位でした。

総合・クラストップが68周ですから、2周遅れというのはまずまずの結果だったのではないでしょうか?
まあそもそもタイムも順位も狙っていないので、楽しく無事に完走できた、それだけで私は満足です~

ちなみにレース終了後ももてぎのお風呂に行き、痛めたひざをさらにもみもみしてから帰りましたら、筋肉痛がなかったです。これは新発見でした~

DE耐、ちょっとDE耐、もう走ることはないのかな~。NSF100、ステップがもう少し低ければなあ~。
やっぱりもてぎは好きだな~、だって私のホームコースだから。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する