ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

FSWミニろく第1戦のメモ

先日参加したFSWミニろくショートサーキット戦。
思いのほか面白かったので、将来いつかまた参加するときに備えて、気付いたことをメモしておこう。

1.当日朝 外ゲート(守衛さんがいるところ)は5:15開門。内ゲート(入場料を払うところ)は6:00開門。
2.ピットは電源無し。発電機が必要です。エアは1番ピット隣にホースが出ています。チャックは各自用意。
3.ドリンク飲み放題。食べ物屋さんはありません。
4.ガソリンスタンドはありません。
5.14番ピット(一番最終コーナー寄り)で車検・装備品チェック・レース時の給油作業。
 車検はアンダーカウルを外して持っていく。装備品チェックはヘルメットのみ。給油時スタンド・ウエス・ガソリン携行缶必要。消火器はサーキット側用意あり。
6.受付・入金順に、スタートグリッド・ピットが割り振られる。早く申し込めば、スタートは前方から、ピットは車検・装備品・給油の14番ピットに近い側になる。
7.ピットロード入口パイロンでエンジン停止。ピットロード出口まではエンジン始動不可。手押しする。
8.タイヤは練習走行から決勝終了までTT93で十分に持った。
9.90分ごとに給油(満タン5.5L)でガス欠の気配なし。練習走行~決勝で20L。
10.タイミングモニターが1台置いてある。
11.XR100モタード100ccオープン仕様でベストタイム37.3秒(私は38.3秒)
12.1人45分×4人×2走行。疲れたけどギリギリ何とかなる時間。
13.サインエリアから残り時間を5分おきに表示。5分おきに出すのは結構面倒だが、ライダーの気分を上げるには必要。
14.今回4人での参加で、エントリー代42000円、タイヤ・オイル・ガソリン代を等分して一人15000~16000円でした。
 1人2回の走行で90分・130~140周。個人的にはまあ妥当なコスト負担かと。
15.ファイナルは15/34。事前テスト無しだったので適当に組んで行ったのだが極端に外れてはいなかったかな?
16.当日は風が少し冷たかったが、まずまずの晴天でした。雨だと辛いサーキットかもw
17.タイムスケージュールが結構タイト。タイヤ交換などは済ませてサーキット入りしたい。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する