ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

DCRXRモタード2018年仕様に変更中:その2

XRモタード2018年仕様への変更作業その2は、ジムカーナで使えるようにします。

まずハンドルストッパー。
P1100791.jpg
サーキット用のストッパーではハンドルの切れ角が足りません。どれくらい切れ角が必要かはやってみないとわかりませんwwwとりあえずフルロック寸前まで切れるように、ベースプレート拡大~
P1100792.jpg

ストッパーの位置を変えて切れ角を調整します。
P1100798.jpg
P1100796.jpg

ステムとフォークを外したついでにステムベアリングのグリスアップとFフォークのオイル粘度変更。
先月変えたカヤバの♯20は手押しでは硬すぎたけどサーキットで乗ってみるとさほどでもなかったなあ。でもジムカーナにはちょっと硬いかな?ということで、もともと使っていたヤマハの♯10に変更しました。ヤマハ♯10は私の基準です。
P1100793.jpg
フルストロークの位置にビニールテープを巻きます。フルストロークの位置に目印を付けていない人もいますが、どのように残ストロークを測るのだろうか???それとも残ストロークを測ること自体しないのかな???
P1100795.jpg

広すぎるハンドル。腕が短いのでハンドルをたくさん切った時に外側の腕が伸びきってしまう。例によって真ん中を40mm切って詰めました。
P1100802.jpg

あと残る作業は「カモブレーキ」。いつ出来るのだろうか?多分2020年辺りか?www

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する