ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

2017DE耐参戦記その9(春のDE耐Z125編4)

Z125チームの第2スティントは水野さん。ここまで予定外に速いペースで走れ、GROMチームと同時にピットインできている。

このままGROMチームのスリップストリームを使って、燃費を伸ばして給油キャンセルして、GROMチームと同じ戦略が取れるかも・・・

という夢を一瞬見たものの、現実は違っていました。

そもそも車体のセッティングが出ていないマシンで想定以上のハイペースで走ったため、すでにタイヤライフが終了していました。まだ6時間も残っているのに、です。

水野さんをもってしても、3分切るのがやっとのペースです。それでも順位は5~6位をキープしているのですから、さすがです。
18342652_1284318008354362_6845719921490927321_n.jpg

しかしGROMチームから毎周4~5秒離されていきます。こうなるともうどうしようもなく、もともとの作戦通り17周で水野さんを給油インさせます。

給油時にタイヤの状態を見ると・・・もう完全に終わってます(汗

まだ5スティントも残ってます。。。この状態で次に乗るライダーの神田さんの心中はいかに?
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する