FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

ブレーキパッドの特性

これまでブレーキパッドを選ぶ時の私の基準は「効きの強さ」でした。
握力がないので、効きの弱いパッドだとすごく疲れるのです。

エイプやXRモタードに乗っていた時は、デイトナのゴールデンパッドを愛用していました。

GROMに乗り始めたとき、ブレーキの効きの弱さを痛感し、ゴールデンパッドを探したのですが、GROM用は販売されていませんでした(今も売っていない気がします)。

で、同じ素材でGROM用を探して見つけたのが、Faito製のパッドでした。満足できる効きでしたね~。

その後しゃあ水口選手から、キタコSBSオフロードシンタードを勧められて使ってみたら、これがまた良い感じ!それ以来キタコSBSシンタードを使ってきました。Z125でも使っています。

XRモタードにも今年の春ごろに装着したのですが・・・気付けばその頃からフロントフォークのセットが気になるようになりました。あれこれセットを変えてみましたがどうもしっくり来ない。

う~ん。。。と悩んで整備記録ノートを眺めていたら、ブレーキパッドの銘柄変更の記録が目に入りました。そうだった、変えていたんだっけ、忘れてたわ。
P1100769.jpg

個人的な感想ですが、キタコのSBSシンタードは握りはじめにガツンと来ます。GROMやZ125ではそれでも良かったのですが、XRモタードではちょっとガツンすぎるのかな。まあ私の場合は、ですが。

ということで、購入しました、デイトナゴールデンパッドXRモタード用。試すのが楽しみです。

私もブレーキパッドの特性を語る人間になりましたwwwまあでたらめですけどね。

ついでに、Z125のパッドも買いました(キタコSBSシンタード)。こちらはパッドの厚みが1.5mmにまで減っていて効きが弱く感じたためです。ちなみに新品の厚みは4mmです。ちょっと使いすぎたかな?www
P1100770.jpg
P1100763.jpg


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する