ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

20171105 DCR VS 羽鳥団 Rd2 開催!

11月5日、茂原ツインサーキットで、あの伝説のレースw「DCR VS 羽鳥団」の第2戦が行われました!

---------------------------------------

10月22日に行われるはずの茂原のレースがあの台風直撃で中止となり、12月10日に行われることになった。

このレースにすべてを掛けてきたDCRの次期エースライダー「永田正二」は呆然。12月はレースに出ることが出来ないのだ。

高まった気持ちを発散する場を失った彼は、永遠のライバル「羽鳥団長」に「模擬レースでもいいですから、俺ともう一度勝負してくださいよ!」と直談判した。

そんな話を知った茂原ツインサーキットさん、11月5日は普通のスポーツ走行日でしたが、「DCR VS 羽鳥団 Rd2」という模擬レースを開催してくれました。ありがとうございます!

こんな茂原ツインサーキットさんの神対応に、永田正二もやる気満々。前日はもてぎで耐久レースだったにもかかわらず、朝一にサーキット入り、新品タイヤを投入です。

そんな彼を盛り上げようと、同じく前日もてぎで耐久レースだった小松田さん・きのっぴ・私に加え、工藤じじいも駆けつける。

さらに野田さんチーム3人にNSF大和田さんも加わり、合計10台。もう模擬レースの規模ではありません。

グリッドは私の独断と偏見で、ポール=羽鳥団長、セカンド=永田正二です。速すぎる小松田さんにはカメラをつけてもらい、後方6番グリッドから永田正二VS羽鳥団長のバトルを撮影してもらうことを期待。

決勝の様子はオンボードカメラの動画をご覧ください。

私のオンボードカメラ
https://youtu.be/wJXgy1fVjrk

小松田号のオンボードカメラ
https://youtu.be/Tf-95goWTHk


ロケットスタートを決め、永田正二と羽鳥団長の間をすり抜けホールショットを決める小松田さんwww。2人のバトルを撮影する気は無さそうですw。いいんです。小松田さんは全力疾走してください、撮影は私が担当しますから。

と思ったら、2周目に入るところで小松田さんが急にスローダウン。永田・羽鳥両名を先に行かせます。あ、自分に期待されている役割を思い出したんですねwwwさすが小松田さん。

と思ったら、半周も経たずに再びぶっこむ小松田さん(爆)。思わずはらむ、永田正二。「そんなんじゃ羽鳥団長に勝てねーぞ!」と喝を入れているように見えましたね。そして「俺について来い」というオーラを背中から出しながらあっという間に見えなくなる小松田さん。速すぎて誰もついていけませんから~www

NSF大和田さんの気迫に負けwずるずると落ちてきた羽鳥団長を追う永田正二でしたが、いまいちペースが悪い。彼の後ろで撮影していた私はイライラ。思わず役割を忘れ、永田正二にぶっこむwww。そして羽鳥団長にもぶっこむwww。そしてNSF大和田さんを追う。
はい、すっかり永田・羽鳥両名のことは忘れてゴール~♪あ~楽しかったwww。

で、永田正二 VS 羽鳥団長、どっちが勝ったんです???

そんなこんなの模擬レースでしたが、茂原ツインサーキットさんが表彰式まで行ってくれました~本当にありがとうございました。

1位は小松田さん。模擬レースなのにwww空気読め~と茶化していた私も3位入賞です(爆)。
もういい大人なんですから立場をわきまえましょうねwww
23167911_1382000825242448_8000883954345932364_n.jpg
23131756_1382007815241749_3919638302750901933_n.jpg

レース後、談笑する永田正二と羽鳥団長。
「今日の主役って俺たちのはずだったよねwww」とでも話しているのでしょうかねw
20171109.jpg

この2人の戦いが次に見られるのはいつになるのだろうか?

☆12月10日茂原ツインサーキットのレースは10月22日にエントリーしていた人だけでなく新たにエントリーも受け付けてくれるそうです。皆さん、是非エントリーして一緒に楽しみましょう~
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する