ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

HRCGROM用マフラー製作

HRCGROM用マフラーを作ったことがあります。多分1年前くらい?だったような気がします。

で、昨年のグラチャンでテストしてもらった結果、グラチャンでは使われず。。。

高速コースではイマイチだが、カートコースでは良いみたいで、桶川などで活用してもらっていました。

先月のTC1000テストで、サイレンサーを変えたら頭打ちがなくなったということで、その仕様で新規に1本作ることになりました。

ついでにサイレンサーとRブレーキキャリパーの干渉も対策して欲しいとのリクエストでした。

まず干渉の確認をしてみます。Rサスのスプリングを抜いてフルストローク状態にして、サイレンサーとブレーキキャリパーの状況を見てみると。。。静止状態では当たっていない感じです。
P1100480.jpg
P1100482.jpg

おそらく・・・1:マフラーの取り付け方法 2:ステーの組み立て方 3:サイレンサーの取り付け位置 4:走行中の振動による揺れ などが原因で干渉するのかと思います。

少しでも干渉がなくなるように、ステーを改造します。

ステーの折れをプレスで一旦伸ばし、折り位置を上方に変更
P1100484.jpg
P1100485.jpg
P1100489.jpg

サイレンサー取り付け穴も上方に移設し、不要な部分をカット。
P1100490.jpg
P1100491.jpg

HRCGROMはマフラーステーを取り付けられるような穴がフレーム横面にありません。あるのはシート下です。でもシート下からサイレンサーまで直線的にステーを伸ばすことが出来ません。シートカウルのゼッケン部分が邪魔をするのです。厄介ですね~。

あとはパイプを切って、曲げて、広げて、溶接してマフラー製作、サイレンサーをつけてあっという間に完成。
P1100496.jpg

HRCGROMはマフラーパイプの製作より、ステーの方が厄介です!というブログ記事でしたw

あ、サイレンサーにステッカーを貼らないのですかというご質問コメントを頂きましたが、貼りません。貼らない方がカッコイイと思っているからです。決してステッカーをデザインするセンスがないわけではありませんw
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する