ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

ガスケット作り

ベースガスケットは既製品を購入しています。

でも今回は訳あって自作です。

大昔、紙ガスケットでは作ってみたことがあります。

が、今回はアルミです。柔らかいとはいえ金属ですから、紙のようには上手く行かないのでは???

時間が無いので悩んでいる暇はありません。実行あるのみです。

まず材料と工具をそろえます。

P1100078.jpg

純正のベースガスケットをコピーして型にします。
P1100079.jpg

0.2mmのアルミ板をホームセンターで買ってきて、ガスケットのコピーを貼り付けます。
P1100080.jpg

スタッドボルトなどの穴はベルトポンチで打ち抜きます。
P1100082.jpg
P1100084.jpg
P1100083.jpg

ピストン部分は刃の曲がった金切りバサミを使うと便利です。なぜか持っていました。
P1100085.jpg
P1100086.jpg

外周やその他の部分は普通のはさみとカッターで。
P1100088.jpg
P1100087.jpg

ポンチで打ち抜いたところは反り返っているし、他の部分もヨレヨレしちゃいましたwww
まあはじめてのガスケット作りなのでこんなものでしょう。

さあこれでエンジンが組めますよ~




関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する