ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

HRCGROMのフロントパイプにA/Fセンサーボス溶接

A/Fセンサーのボス溶接は何回か行ってきましたが、今回はHRCGROMのフロントパイプへの溶接です。

使用するセンサーはヒーター付A/Fセンサーで排気温度の影響を受けないため、センサーの耐久性を考えてマフラーの後ろの方に付けたかったのですが、HRCGROMカップでは中間パイプ以後の変更が認められており、きっとあれこれ付け替えると思われるので、レギュレーションで変更が認められていないフロントパイプに付けようということになりました。

仮溶接でボスの位置・確度の確認
P1090987.jpg

ボスの本溶接
P1090986.jpg

HRCGROMのフロントパイプが細いので、センサーがパイプ内部に突き出てしまうのを減らすためにボスを2段にしました。
P1090990.jpg

センサーは水平より10度以上上向きに付ける必要があるのですが、エンジン下の限られたスペースで厄介です。
P1090991.jpg

でもまあ何とか形になりました。

ここまでやっても、このボス溶接したフロントパイプはレースでは使えないんです。改造になってしまうので。ということで、ライダーさんはもう1本、無加工のフロントパイプを用意する必要があるという・・・HRCGROMらしい、なんともなお話です。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する