ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Z125PROでモトピクニック参戦!

7月3日に筑波サーキットTC1000で行われたミニバイクレース「モトピクニック」にZ125で参加してきました~
P1080634_20160709095945093.jpg

6月4日にマシンが納車され、レースまでに残された時間は1ヶ月。
P1080650_20160709095948d36.jpg

全く時間が足らない・・・そう思った私は「可能な限り純正状態で参加しよう」(=手抜きとも言うw)と方針決定。

保安部品外してドレンボルト類のワイヤリングとゼッケンとアンダーカウル。これだけやってあとは全部純正で出ちゃおう♪(=手抜き確定w)

ハンドルもステップもマフラーもタイヤも純正でいいや!一番大事なサブコンもなし!

保安部品はすんなり外せたのですがマフラーが・・・エンジン下に巨大なBOXが鎮座しており、このBOXのせいでアンダーカウルが付かない。アンダーカウルをつけるために仕方なくマフラーを作ることに。一度も走らせたことがないマシンのマフラーを作るなんて。。。いきなり難関です。
P1080676_20160709100357896.jpg
P1080648_20160709095947f12.jpg

苦節1週間でマフラー完成。アンダーカウルが装着できました。
P1080732.jpg

ドレンボルト類のワイヤーロック
P1080687_20160709100358a3e.jpg

ゼッケン
P1080744.jpg
P1080745.jpg
P1080785.jpg

とりあえずサーキットを走れるようになった(と思った)ので、茂原ツインサーキットでシェイクダウン
IMG_20160626_130100419_201607091021450b1.jpg

サブコンは付いていませんので、きっと燃料は薄めに違いないが、どれほど薄いのかを知りたくてO2メーターを装着してみるが、メーターの表示は「RICH(濃すぎる)」。う~ん。。。どういうこと?

あれこれやっているうちに警告灯が点いちゃった。O2センサーヒーター異常らしい。Z125の警告灯はGROMのように簡単に消せない。30分くらい走らないとダメらしい。面倒だ。もう走っちゃえ。
P1080766.jpg

ということで警告灯が点いたまま走り始めましたが・・・コースイン直後からタイヤが全くグリップしない。あ、そうだ、ワックス落としてなかった。でもゆっくり走ればそのうちワックスも落ちるだろうとペースを落としたところで、スリップダウン。新車わずか2周で転倒ですwww。
IMG_20160626_16081463_2016070910214184b.jpg
IMG_20160626_160802125.jpg
IMG_20160626_160909231.jpg

曲がったシフトペダルを強引に曲げ戻し、ワックスを落として走行再開。警告灯はまだ点きっぱなし。ワックス落としたのにグリップ感ないな~と思いつつ、警告灯を消すためにも周回を重ねます。

途中Rサスのイニシャルを掛けて(4段階調整できるのだ)少しペースを上げてみます。警告灯は点いていますが、むしろ点いている方が調子が良いようでwww

最後に少し頑張って走ったらやっぱり転びました。本日2度目の転倒です。このタイヤでレースに出ようと思っていましたがやめたほうが良さそうですね。
IMG_20160626_130857600.jpg

ガソリンキャッチタンクとスプロケガードを忘れていました。急遽作成し、いざレースの行われる筑波サーキットへGO!
P1080779.jpg
P1080793.jpg

●レース前日練習走行その1

レース用タイヤを履いて、普通に走れています。タイヤって重要。

シートが高い。高すぎる。

ステップが低い。前すぎる。バーが長すぎる。
P1080767.jpg

ブレーキが効かない。レバーが遠い。
P1080769.jpg

もう少しハイスロにしたい。

ファイナルを変えてみたいが、スプロケは1枚もない。

Fフォークの油面が高い気がする。

上記の中でシート加工だけやってみた。あんこ全抜きして厚めのスポンジ貼って終了。満足度70%までUP。
P1080813.jpg

先日の練習で点いてしまった警告灯が途中で消える。ラッキー。でも警告灯が消えたら遅くなった気がするwww
P1080815_2016070910265177c.jpg

Rサスが動きすぎるな~と思ってよく見たら、もう抜けてました。あちゃー。

結果4本走ってベストは43.7秒。いろいろ不満があってのこのタイムはまあまあじゃないですかね?

●翌日に向けて深夜の作業

当初このまま無難に翌日の決勝を走るつもりだったのだが、もうちょっと速くならないかな?と欲が出てきて、夜のパドックで懐中電灯を口にくわえて電気的ないたずらを開始。燃料が濃くなるといいなあとの夢を見ながら寝たのでした。

●レース決勝当日

今回のレース、TR43クラスとST100Fにダブルエントリー。目標はTR43で2位に入り、けんぱーさん提供のあかおぎ商品券をGETすることと同じクラスにWエントリーするSHOJI選手に勝つこと。久しぶりに明確な目標を持ったレース参戦です。

朝8時台の練習走行に向けて暖機しようとエンジンを掛けたら・・・掛かりません(汗)
燃料ポンプも動いているしセルも回っているけど爆発しない。やばい(大汗)
昨夜の電気的いたずらが失敗だったのか?(滝汗)

プラグを見てみると真っ黒です。うれしい~!燃料が濃くなっているということです。何だか少し達成感ありましたwww
でもエンジンが掛からないとレースに出れません。当日エントリーのレイトフィーを払ってのWエントリーしながらのDNSか?www

あれこれやってみたら、アクセルをあけた状態でセルを回せばエンジンが掛かることが分かりました。が、アクセルを戻すとエンストします。アイドリングストップ状態です。少々厄介ですが最悪のDNSは間逃れまして、無事に練習走行にも参加できました。

予選までのインターバルで、手持ちの電気材料で対策を施してみたのですが、結局アイドリングは作れませんでした。まあ走れればOKでしょう~

予選・決勝の内容は動画をご覧ください。

TR43クラス予選レース 4位
https://youtu.be/qlrd8os2C9c

ST100F予選 4位

TR43決勝レース 章典外
https://youtu.be/uLuRnVGwWG8

ST100F決勝レース 4位
https://youtu.be/UKiQufnNmi8

本日のベストタイムが42.7秒。前日より1秒上がったので電気的いたずらは効果があったということでしょうか?そういうことにしておきましょう。

で、目標のけんぱーさん提供のあかおぎさん商品券は。。。3位走行中、「もう1台抜けば商品券GETだ~」と頑張ったのですが前車を抜けず3位。残念~。落ち込んでいると「上位陣の中で基準タイムの43秒より速く走った人がいてみんな繰り上がっているよ」と教えてくれた方がいて喜んでリザルト見に行ったら、2位の方が基準タイムを超えて章典外になっている!おおー、ならば3位だった私が2位に繰り上がって商品券GET~、と思ったらなんと私も基準タイム超えていて章典外。あ~あ、残念。
で、その商品をGETしたのがこの日勝負をしていたSHOJI選手という、めちゃくちゃ悔しい結果になりましたwww

最後に・・・この日多くの方に「Z125、どうですか?」「GROMとどっちが速いですか?」と聞かれたのですが、Z125、良いと思います。2年前GROMでの初レース時のタイムは44秒台でした。Z125は42秒台に入ったのですから悪くないと思います。これ以上のことはまだ私にも分かりません。

※前日納車されたばかりのZ125で筑波サーキットまで応援に来てくれたマーシー!ありがとうございました。あなたが居たから私も頑張ってレースまでこぎつけられましたよ。これから一緒にあれこれ失敗を重ねて行きましょうwww
Z125ユーザーがたくさん増えるといいな~と心から思った1日でした。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。