ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

2016DE耐決勝レースレポートその4(レース後半)

レース後半の第5スティントは伏せないN君に15周を任せます。このレース2回目の騎乗です。

完走を狙うなら、このスティントあたりから燃費走行が必要になりますが、燃費走行の経験がない人にいきなりやらせても良い結果はえられないと思ったので、全開走行をお願いしました。

「ライダー人数とスティント数の関係から、2回目の走行がない人がいるんだから、その人の分まで頑張って走れ!」と送り出しました。

結果は、1回目の走行よりタイムアップし、なおかつ燃費も2km/Lも向上しました。

「燃費よく走ろうと心掛けたら、タイムも上がった」と伏せないN君。
そういうものです。速い走りは基本的に燃費が良いのです。

第6スティントは、鉄人Mさんの全開走行。彼もまた1回目よりタイムを上げ、燃費もほぼ2km/L上げてきました。


う~~~ん、この走りがレース前半から出来ていたなら・・・


午後3時15分。残り1時間45分を、アンカーのタニーノさんに任せます。

普通に走れば残り20分でガス欠です。でも最初からゆっくり走ったら順位を上げられません。最初はペースを上げて、より上位にいるチームに揺さぶりを掛けないといけません。

私「タイムを落とさない範囲で、新しい燃費走行を編み出して!」
タニーノ「分かりました。30km/L狙いで頑張ります!」

慣れない燃費走行ながら、ベストタイムと同じくらいのタイムを出して周回し、ついにクラス3位ま(総合4位)で浮上。

このままガソリンが持つのか?イヤ、計算上では残り10分でガス欠です。でもミラクルが起きるかも?起きて欲しい。

そう願い続けていましたが、4時50分、場内アナウンスで「ゼッケン8、S字でストップ~」。


あ~、計算が当たってしまった・・・

その後タニーノさんはピット前を通過せず。17時にチェッカーフラップが振られ、2016DE耐終了。

1台レッカー車がリペアエリアに到着したが、タニーノさんは乗っていなかった。

どうやって戻ってくるんだろう?とぼとぼとマシンを押して戻ってくるんだろうか?S字からなら1時間もあれば戻ってこれるかな?

と考えていた時、もう1台レッカー車がリペアエリアに到着。そこにはゼッケン8のマシンとタニーノさんがいました。

ストレートではまだチェッカーフラッグが振られている(たしか6分間振られることになっていたはず)。

「まだ間に合う。ピットレーンでチェッカーを受けるぞ!」

猛ダッシュでピットロードをマシンを押して走る。私は途中で力尽きるがwww、タニーノさんは無事にピットロードエンドにたどり着き、1周追加された。

2016DE耐(2016.5.7) ♯8 ダイレクト・ットコム・レーシング 121周。 
着順 総合11位(DE耐クラス10位)
周回数順位 総合6位(DE耐クラス5位)

P1080585 コピー

ご協力いただきました皆様には感謝申し上げます。

・RUN R&D(マフラー)
・SED(CDI)
・ライダー(タニーノさん、鉄人Mさん、伏せないN君、ツッタニさん)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する