ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

2016DE耐マシン整備:GROM編

ピットクルーとしてお邪魔するチームのスペアマシンとなるであろうGROMの整備をいたしました。

まずは配線のまとめ作業から。

先日のレースで配線処理を間違えてサブコンの2個掛けをやってしまったのだが、そういうことが起きないように配線1本1本にチューブで表示を付けた。
P1080529.jpg

この作業で4時間超ですwww電気仕事が下手なのもありますが、配線が多すぎるのさー。まあ今後はこのようなバイクばかりになるのだろうけど。

で、すっきりまとまりました(すっきりしてますよね!キッパリ!)
P1080530.jpg

あとはファイナル変えて、チェーン掃除して給油して、メーター類を付けて、シュラウドを付けようとしたら・・・

燃料ホースが抜け掛かっている・・・(汗
P1080532.jpg

DE耐ではレース前にガソリンタンクを外して、中身が空なのを車検員に見せないといけません。

GROMの場合は燃料ホースと燃料ポンプのカプラーを抜かないとタンクが外せないのですが、このホース、カプラーが外しにくいんですよ~。GROMで参加する方は、事前練習しましょう。

まず邪魔なものを外しましょう。
P1080534.jpg
P1080540.jpg

タンクを固定しているボルトを外して

P1080535.jpg
P1080536.jpg

タンク後ろ端に、こんなものを挟んで作業空間を作り
P1080545.jpg

カプラーを横に向けて、精密ドライバーで・・・
P1080547.jpg

構造はこんな感じです(言葉で説明できん)

P1080541.jpg
P1080542.jpg
P1080543.jpg

ポンプのカプラーは下側のロックを押しながら横からマイナスドライバーで
P1080539.jpg

出来ればこの作業は2人以上で行いたいですね。タンクを落としたりしてカプラーを壊したら大変ですよ、レース前にリタイヤです。

完成です。2~3時間で終わるつもりが、1日仕事になってしまいました~(汗
P1080548.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する