FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

DE耐マシン最終整備

DE耐目前・・・ですが、まだパーツ作りに追われております。
そういえば、昨年もそうでしたね。
私がDE耐に持っていくユーザーサポートパーツを作って、DE耐マシンの整備は遠路はるばるSEDさんに来ていただいて・・・あ~なつかしいな~・・・って、なつかしがっている場合か!

これだけ切迫してくるともう冷静に優先順位を考えている余裕はありません。目に付いたものから手を付けます。

で、XR100Mのマフラー交換。
RUN R&D
ノーマルマフラーがついています。ありえません。もちろんライダーが頑張ればそこそこのタイムは出ますが、パンチがないですね。乗っていて楽しくないです。

RUN R&D
私自身も開発に携わったRUN R&Dセンター出しマフラーに戻します。格好いい~
ノーマルマフラーでライダーが頑張るっていうのもいいですけど、レースっていえばやっぱレーシングマフラーでしょ。
この複雑な形状にメーカーさんの試行錯誤の苦労が感じ取れるとライダーのやる気も増してくるってもんです。

って、XR100MはDE耐に使うマシンじゃなかった(汗

DE耐で使うのはエイプのほう。時間があまりにも無さ過ぎるので、5/3の走行で気になった部分だけをやろう。

まず先日OHしたRブレーキ。てっきりパッドピンの段付きが原因と思っていましたが、パッドピンを新品に変えてもなんか変な感じ。効く時は効くけど効かない時は全く効かない。マスターシリンダー側に問題あり?ということでOH。
リヤブレーキ

プッシュロッドかな~、何かが引っかかっているようないないような・・・
とりあえずバリっぽい感じの部分を修正したら直った(でもちょっと不安)。

ついでにFブレーキもパッドピン、パッドサポート、パッドを交換。
パッドはまだまだ使えそうだったけどDE耐の7時間でどれくらい消耗するか分からないので念のための交換。
フロントブレーキ
その後フルード交換&エア抜き。エア抜きはいつも以上にせっせとがんばってみましたら30分後くらいにまだエアが出てきました。いつも10分くらいで終わりにしちゃっていたのですが、根性が足らなかったかも。後日もう一度やってみるつもり。

次はキャブのインマニの取り付けボルト穴。5/3にキャブ交換した時にインマニをエンジンのヘッドにボルト止めしていたら最後の一締めがにゅるっとしたので長いボルトで対処したのですが、今後のこともあるしとチェックしてみたら、案の定なめてます。
P1040894.jpg

奥のほうはねじ山も生きているので長いボルトで対処することにしちゃいましょう。だってこの穴の修正はちょっと面倒なんですよ。穴あけ直してタップ切ってヘリサート打ち込むという方法になるのですが、ヘッドは形が複雑なので普通の万力では固定出来ないんですよね。時間がないこのタイミングではやめておきましょう。もう一つのボルト穴は大丈夫そうですが、タップを入れてきれいにさらっておこう・・・ガ~ン、ねじ山が切れました。もう一つのボルト穴もねじ切れる寸前だったようです。
ってことで、面倒ですが穴あけ直し&タップ&ヘリサート打ち込みです。しっかり固定できなくて怖いです。下穴が斜めになったらもうアウトですから慎重にやります。何か奥のほうにアルミの塊があるのか、ドリルが進んで行きません。固定がしっかり出来ていないのでドリルを強く押せず・・・1時間もかかりました。
P1040896.jpg

続いてはハンドルバーです。ストレートで伏せることだけを考えるとこれまでのバーハンドルは広すぎ・高すぎ。セパハンにしている人も多いと思いますが、コーナーリング時のことを考えるとセパハンは低すぎ・絞りすぎ。バーハンドルとセパハンの中間くらいのハンドルがいいな~。でもそんなバーハンドル売ってないしな~って、もてぎのストレートでずっとそんなことを考えてまして・・・今後絶対に使わないであろうスワローハンドルがあったのでそれを切って貼って、出来たのがこれ。
ハンドル

これまでのハンドルと比べるとグリップ位置は5センチ内側に、2~3センチ低くなりまして、ひじが外に張り出すことがなくなります。
ハンドル

一度転んだらあっけなく曲がったデイトナのハンドルバーも捨てずに持っていたので、これも切った貼った・・・このハンドル、アルミでした。切ってみるまで分かりませんでした。アルミだからブレースが付いていたのか。ブレースが付いていたから高かったのか(確か6000円くらいしたような)。ブレース付けるとメーターが見えなくなるのでブレースは付けませんでした。付けませんでしたから曲がったのか。まあ、もうどうでもいいですね。

ハンドル

もう限界です。もう時間がありません。

外装のFRP補修や塗装はあきらめました。転ばなければ大丈夫です。見た目を気にしなければ大丈夫です。

ってことで、完成~

完成のお姿は次回に!

■当店webSHOPはこちら


関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する