ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

モトピクニックRd1その2の2

前回の続きです。

決勝当日。車中泊で目覚めたら、強風です。さらにこれから徐々に風が強まっていくそうです。雨も降る予報です。もう最悪の天気です。

テントが飛ばされないように抑えているのが精一杯で、この天気の中、セッティングをどうするかなんて考える余裕がありません。

とりあえずファイナルを1Tショートにしたような、もしかしたらしなかったような、記憶があいまいです。テントを抑えている記憶しかありませんw。

しゃあM君の出場するST100フレッシュマンクラスは予選はST100(エキスパートクラス)と混走なのはいつもどおりなのですが、なんと決勝も混走の可能性があるという(参加台数が少ないため)。

「フレッシュマンがエキパを喰いますよー」とやる気のしゃあM君。予選時刻が近づいてきて、目の色が変わってきた。やる気スイッチ入ったみたいです。

そんなタイミングで、雨がパラパラッと来ました。ただまだ路面はドライ気味。

「どうする?タイヤ変える?ライバルたちはどうしてる?」と近くのライバルを見て回ったがまだドライタイヤだ。

「ならばこちらもドライタイヤで行こう」と言おうと思った時に

「レイン。レインです。レインタイヤに変えます。」と、しゃあM君。「長年の勘です」と。

まだ路面は濡れていなかったのですが、タイヤ交換しているうちに少しずつ濡れ始め、レインタイヤな状況に。しゃあM君の勘は当たりましたね!さすが、「かっぱ」と呼ばれているだけのことはあります。

が、予選が始まると、雨は止み、強い風がドライヤーのように路面を乾かします。

予選開始当初は上位にいたしゃあM君でしたが、路面が乾いてきた後半はタイムも上がらず、ポジションダウン。それでもエキパのメンバーに混じって総合6位です(フレッシュマンクラスでは当然1位)。なかなか良いじゃないですか!さすが「かっぱ」です。

まずまずの予選でパドックに戻ってきたしゃあM君でしたが、元気がありません。

混走かも知れないと期待していた決勝がエキパとフレッシュマンを分けて、別走にすると決まったらしい。

これでエキパを喰うチャンスが無くなった、残念~。

長野からの遠征の疲れが出たのか、完全にやる気スイッチが切れたのか・・・雨も止み完全にドライになったというのに、レインタイヤを付けたまま、タイヤ交換をする気配が無い。

「このレインタイヤ、履き潰そうかな・・・」なんて言ってます。

まじかよ~、うそだろ~、と別のチームの羽鳥団長と気を揉んでいると、レース直前になってようやく・・・

「やっぱりドライタイヤですかね?」としゃあM君。やっとやる気になったみたいです。羽鳥団長と一安心です。

レースはこんな感じでした。


実力的に勝って当たり前でも、何が起こるか分かりません。それがレース。そこでしっかり勝つのがかっこいいですね。
P1080485 コピー

終始独走で強い風を受けていましたので、ベストタイムは41.995秒止まりでしたが、エキパクラスで言えば7番手相当ですし、レースタイム8分33秒は、エキパクラスなら5位。次の第2戦からはエキパクラスに昇格ですが、十分上位争いができるでしょう。楽しみです。手伝わせていただきありがとうございました。

最後に・・・「GROMの謎のエンジンストップ、原因が分かったんですか?」と複数の方に聞かれましたが、原因は分かりませんが、対策が分かりました。

「お祈り」です。

当日我々の近くにいた人は見たかもしれませんが、両手を合わせてしっかりお祈りしています。「どうか、止まりませんように」と。

謎のエンジンストップをはじめ、「GROMあるある」にお困りの方は、ぜひぜひ、GROMに深いお祈りを捧げてあげてください。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する