ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

モトピクニックRd1その2の1

17日に開催されたモトピクニック。昨年同様、しゃあM君のGROMの応援もさせていただきました。

5月初旬に開催されるDE耐に参加するため、4月17日のモトピクRd1は不参加の予定だった、しゃあM君でしたが・・・

「モトピクRd1は出ないのですか?」という私のFBのメッセージにプレッシャーを感じたのかwww、諸々調整して参加してくれることになりました(人に圧力をかけるのは得意な私です)。

しかも、昨年まではフレッシュマンクラスだったが、今回はエキスパートクラスでエントリー受理された、と。

「それならば、レース前日の練習日に、私のGROMとしゃあM君GROMの両方を同時にテストして、速い方でレースすれば?」と提案。無理やり了承させるwww。

よし、これでDCRGROMをしゃあM君GROMより速くすれば、DCRGROMがST100のエキスパートクラスを走ることが出来る!

私の本当の狙いはこれだったのですwww。
「STエキパクラスを走る!」
私が乗ったのではエキパクラスには行けませんからね~

で、それから2週間、車体やエンジンをしこしこメンテしている時に、しゃあM君から連絡がありました。

「書類選考落ちしました~(涙)。エキパクラス受理は見落としで、走れるのはフレッシュマンクラスになる、と事務局から連絡がありました~」と。。。

私、もうがっかりですよ~ 希望校の合格通知が届いてお祝いをしている時に「間違いでした~」って言われたようなものですw

DCRGROMがエキパクラスを走るのを楽しみにしてたのに、と落胆している私でしたが、しゃあM君は「ますます燃えてきましたよー。フレッシュマンとエキパが混走にならないかな~フレッシュマンがエキパを喰いますよー」とやる気倍増です。

フレッシュマンがエキパを喰う・・・そういうモチベーションもありなんですね~。

ならば私も落ち込んでいるわけには行かないので、老体に鞭打ってマシンを仕上げ、レース前日の比較テスト走行に挑んだのでした。

16日。まずまずのお天気です。

しゃあM君には、1本目はしゃあM君号で体慣らしをしてもらい、気温も上がってくる条件の良い2本目でDCRGROMに乗ってもらおうと思っていたのですが、「1本目にDCRGROMに乗ります!」としゃあM君。

う~ん、ずるい・・・大抵ベストが出るのって2本目か3本目じゃないですか~。なのに1本目に乗るなんて、DCRGROMにとっては不利だ~。しかもこれから乗るDCRGROMにではなく、1時間以上も後に乗るしゃあM君GROMにタイヤウォーマーを巻くという待遇の差。

「ずるい、ずるすぎる」と心の中で思ったのだが、まあ挑戦者というのは常に不利な状況に置かれるものなのだとぐっと我慢した私でした。

そして1本目。冷えたタイヤ(しかもS01/S02)なのにお構い無しに走り始めるしゃあM君。いきなりの転倒だけはやめてくれ~と願いながら走行を見ていたのだが、マシンもライダーも調子が良いようで、回りのエキパライダーとも遜色ありません。

40.5秒の自己ベストを出して1本目終了。マシンはなかなか速いという評価です。
P1080470.jpg

2本目はしゃあM君GROMで走りますが、40.9秒がベスト。

ということで、DCRGROM対しゃあM君GROMの対決は、DCRGROMの勝利です。かあさん、やりました!

気分よく、あとは昼寝でもしようかと思っていたのですが、しゃあM君から

「エンジンはDCR号のほうが速いけど、車体は自分のマシンの方が良い」

という評価コメントが!

なに~そんな評価ってありなのか?

好きな女性タレントは誰と聞かれて、「顔と性格は有村架純で、ボディは壇蜜」と答えるようなものじゃないですか?

「ずるい、ずるすぎる・・・」と思ったけど、2台のマシンの良いところを組み合わせたら一体どれくらい速くなるのだろうかという興味もあって、DCRGROMにしゃあM君GROMの足回りを移植した2個1マシンを作りました。名づけて「有村蜜」号。

3本目に向けて有村蜜の暖機をしてみるが、どうも調子が良くない・・・

パリッとしたフィーリングがなく、なんだか気だるい感じの吹き上がり。壇蜜の色気が有村架純の純真さを消してしまったかのようだ。

う~ん、なんだろう???原因が分からないけど、時間が来たのでそのまま走ってもらう。

41秒後半でラップしている。2本目より1秒近く遅い。何かおかしい。壇蜜の色気がぷんぷんしているかのように見える。その色気にDFノリーズF社長が釣られ、しゃあM君に襲い掛からんとばかり張り付いている。

やばい、壇蜜しゃあM君が喰われる・・・

何が原因だ・・・頭の中で先ほど施した2個1作業を1つ1つ思い出してみると・・・

ああ~、あれだ!あれをあーしなくちゃいけなかったのに、忘れてた~

あわててしゃあM君にピットインをするようにストレート脇で手を振るも、DFノリーズF社長から逃げるのに必死で気付かないしゃあM君。

エキパのライダーって、速い人と合わせて走るじゃないですか?タイミング合わせてコースインしたり、ショートカットエリアで待機したりして。
でもしゃあM君はそういうことしないんですよね。コースインしてそのまま走り続けちゃう。今回のようにマシンが遅くても、周りに誰もいない単独走行になっていても、そのまま時間一杯走りきっちゃう・・・君はフレッシュマンか!(フレッシュマンなんですけどね)

時間一杯まで走って戻ってきたしゃあM君のコメントは「・・・何とも言えない」でした。

そりゃそうです、それが正解コメントです。だってサブコン2個付けて走ってましたから。
サブコンで燃料を増量するのですが、もう1つ余計に付けてしまったために燃料が濃すぎたわけです。
壇蜜の気だるい色気はこれが原因でした。
しかしサブコンの2個掛けってできるんですね~

ごめんなさい。私のミスです。このままじゃ終われないので、もう1本走ってください!と、長野から5時間掛けて来て、疲労困憊のしゃあM君に頼み込んで4本目を走ってもらいました。

4本目は風が吹き始めた上に走行する台数も5台ほどと少なく条件的には厳しかったのですが、1本目と同じ40.5秒をマーク。全面に出すぎていた壇蜜が一歩下がり、有村架純らしさが感じられた良いマシンになった気がします。行けるぞ、有村蜜号!
P1080479.jpg

これで翌日の決勝がとても楽しみになったのですが、天気予報では雨&暴風。さてどうなることやら。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。